18年公示地価 日高地方は全地点下落

 国土交通省が27日発表した2018年1月1日時点の公示地価で、和歌山県の各用途を集計した全体の平均変動率はマイナス1・4%となり、1992年以降、27年連続で下落した。日高地方は住宅地9地点、商業地5地点がすべて下落し、昨年に続いて住宅地の県内下落率1位は海岸に近い由良町阿戸、商業地の下落率1位も顧客流出が続く御坊市薗の大浜通りとなった。
 公示地価は、民間の不動産取引や相続税評価の目安となり、国交省土地鑑定委員会が県内180地点を調査。前年から継続調査している177地点のうち、価格が上昇したのは24地点、横ばいは18地点、下落は135地点だった。
 住宅地の変動率マイナス1位の由良町阿戸字木場坪1001番18は、1平方㍍当たりの価格は2万3400円、前年比1200円減で、下落率は4・9%。商業地変動率マイナス1位の御坊市薗字桃之木232番4(大浜通り)は前年より2100円減の4万5000円で、下落率は4・5%となった。
 このほかの日高地方調査地点の地価は次の通り(カッコ内前年比・みなべ町分は3面)。
 【御坊市】《住宅地》島字籠田151番6=3万1600円(1600円減)▽湯川町富安字小谷2197番14=2万1000円(600円減)▽湯川町小松原字中ノ坪198番1=3万1400円(700円減)《商業地》湯川町財部字受持之本831番3外=6万4800円(700円減)
 【美浜町】《住宅地》田井字釜井戸285番3=2万8800円(800円減)▽吉原字大松原1090番18=2万3000円(700円減)《商業地》田井字番留566番1=3万7800円(1200円減)
 【由良町】《住宅地》里字野手845番4=2万100円(700円減)《商業地》里字吉路437番2外=2万8200円(500円減)

関連記事

フォトニュース

  1. 涼しげでいいですね

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  2. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  3. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…
  4. B29へ決死の体当たり 欧州で第2次世界大戦が始まったのを受け、米軍は1939年(昭和14)11月…
  5. 3月17日の神戸大空襲に遭遇 アニメ映画化された野坂昭如の小説「火垂るの墓」、手塚治虫の「アド…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る