時代を超えて訴えかける良書

 80年以上前に書かれた吉野源三郎著「君たちはどう生きるか」の漫画版がすごい勢いで売れている。発行部数200万部を突破したとニュースで紹介されていた◆中学生時代に図書室で出会っていた筆者は、昨年11月に池上彰氏の番組で見て懐かしさのあまり購入したが、その時は帯に「53万部突破」とあった。80年前の児童書の何が一体、現代に生きる人々の心をこんなにも強く捉えるのか◆父を亡くした中学生のコペル君こと本田潤一少年に、母の弟で編集者をしていた「おじさん」は手紙を書き、語る。「『あたりまえのこと』っていうのが曲者で、ひとつのわかりきったことをどこまでもどこまでも追いかけて考えてゆくと、ものごとの大事な『根っこ』の部分にぶつかることがあるんだ」「君は水が酸素と水素からできていることは知っているね。ところが、冷たい水の味がどんなものかということになると、もう、君自身が水を飲んでみないかぎり、どうしたって君にわからせることができない」「君が何かしみじみと感じたり、心の底から思ったりしたことを、少しもゴマ化してはいけない」…執筆当時の1937年は盧溝橋事件等のあった年で、日本は第二次世界大戦への道を進んでいた。失われつつあった自由な思考の大切さを、児童文学という形に託して少年への真摯な言葉で訴えた著者の熱い思いは、大人になって読んだ今の方が中学生当時より強く伝わってきた◆著者は最後に、読者一人一人に「君たちは、どう生きるか。」と問いかける。本から学んだことを何も生かせず何十年も生きてきた身には、恥ずかしくてこの問いに顔向けできないような気がするが、学ぶのに遅すぎることはない、と自分に言い聞かせながらまた読み直している。    (里)

関連記事

フォトニュース

  1. ありがとうございま~す!

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る