子どもはスマホで何してる?

 携帯電話(ケータイ)を従来型からスマートフォン(スマホ)に変えてちょうど2年になる。来月から「端末等代金分割支払金」が0円になる――なんて思う一方、最近バッテリーの減りが早いように感じる。買い替え時期なのだろうか。
 さて、新聞でスマホの意味として「高機能携帯電話」と補足、説明しなくなり、逆に従来型は一般に「ガラケー(ガラパゴスケータイ)」「フィーチャーフォン」と呼ばれるようになってきた。このように新しいモノの登場によって、これまでの呼び方が変わることがある。身近なところで言えば家の電話。ケータイの登場で「固定電話」という呼び名になったほか、確か「パンダ」も「ジャイアントパンダ」が発見される以前は「レッサーパンダ」のことだったと聞いたことがある。
 先日、美浜町の補導委員連絡協議会、青少年育成町民会議、母親子どもクラブの合同研修会を取材した際、講師で兵庫県立大学環境人間学部准教授(教職担当)の竹内和雄さんが冒頭「以前ガラケーという言葉の説明をしなかったところ、終わったあと参加者に怒られまして」と話していた。研修のなかでも子どもたちのスマホやネットの使い方について説明し、動画共有コミュニティサイト「ミックスチャンネル」やライブ配信サービス「ツイキャス」を紹介。参加していたほとんどの大人が知らなかった。
 竹内さんによると子どもたちにとってのコミュニケーションアプリ「ライン」はメールじゃなく会話感覚。ネットいじめやコミュニティサイトによる児童被害防止、リアル(現実)からネットに逃げる子の対策は、まず子どもたちがスマホで何をしているか、大人が使い方を知るのが第一歩だ。(笑)

関連記事

フォトニュース

  1. 水をまいたら涼しくなるよ

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る