藤井の民家で女性の遺体と重体の男性発見

 2日昼、御坊市藤田町藤井の民家で、女性の変死体と80歳の男性が意識不明の状態で倒れているのが見つかった。御坊署は翌3日、男性の交際相手の女を、先月起きた男性に対する傷害の疑いで逮捕。今回の件との関連も含めて捜査を続けている。
 逮捕されたのは、御坊市藤田町吉田の無職谷本マチ子容疑者(64)。藤井の民家で亡くなっていたのは、この家に1人で住む清掃員栗田ヨシ子さん(67)。調べによると、2日正午すぎ、栗田さんと一緒に見つかった御坊市野口の無職圦本晃さん(80)の家族から、「(1月)31日の夕方から出かけたまま帰らない」という届け出があり、御坊署員が捜索。午後3時11分ごろ、署員が谷本容疑者とは別の交際相手だった栗田さん宅を訪ねたところ、鍵がかかった勝手口のすき間から土間に全裸で仰向けに倒れている栗田さんを発見し、家の中に入ってみると、圦本さんが居間で意識のない状態で倒れていた。圦本さんは3日正午現在も意識はなく、重体となっている。
 1月22日深夜から23日未明にかけ、この3人が栗田さん宅前で口論となり、署員が駆けつける騒ぎがあったため、御坊署は遺体発見後に谷本容疑者から事情を聴取。その際、22日に圦本さんを殴ったことを認めたことから3日、傷害の疑いで逮捕した。
 現場は藤井郵便局から南約350㍍。栗田さん宅は木造平屋、二軒長屋の1軒。発見当時、県道に面した西側の玄関は鍵がかかっており、署員は東側の勝手口に回った。司法解剖の結果、栗田さんの死亡推定時刻は2日未明で、死因は低体温症。すり傷や皮下出血はあったが、致命傷になるようなものはなく、一方、圦本さんの顔には殴られた痕があり、原因不明の脳内出血がみられるという。
 御坊署は引き続き現場検証を行い、詳しい経緯や原因を調べるとともに、谷本容疑者から話を聞いている。

関連記事

フォトニュース

  1. ちょっと遅くなりましたが

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る