藤井の民家で女性の遺体と重体の男性発見

 2日昼、御坊市藤田町藤井の民家で、女性の変死体と80歳の男性が意識不明の状態で倒れているのが見つかった。御坊署は翌3日、男性の交際相手の女を、先月起きた男性に対する傷害の疑いで逮捕。今回の件との関連も含めて捜査を続けている。
 逮捕されたのは、御坊市藤田町吉田の無職谷本マチ子容疑者(64)。藤井の民家で亡くなっていたのは、この家に1人で住む清掃員栗田ヨシ子さん(67)。調べによると、2日正午すぎ、栗田さんと一緒に見つかった御坊市野口の無職圦本晃さん(80)の家族から、「(1月)31日の夕方から出かけたまま帰らない」という届け出があり、御坊署員が捜索。午後3時11分ごろ、署員が谷本容疑者とは別の交際相手だった栗田さん宅を訪ねたところ、鍵がかかった勝手口のすき間から土間に全裸で仰向けに倒れている栗田さんを発見し、家の中に入ってみると、圦本さんが居間で意識のない状態で倒れていた。圦本さんは3日正午現在も意識はなく、重体となっている。
 1月22日深夜から23日未明にかけ、この3人が栗田さん宅前で口論となり、署員が駆けつける騒ぎがあったため、御坊署は遺体発見後に谷本容疑者から事情を聴取。その際、22日に圦本さんを殴ったことを認めたことから3日、傷害の疑いで逮捕した。
 現場は藤井郵便局から南約350㍍。栗田さん宅は木造平屋、二軒長屋の1軒。発見当時、県道に面した西側の玄関は鍵がかかっており、署員は東側の勝手口に回った。司法解剖の結果、栗田さんの死亡推定時刻は2日未明で、死因は低体温症。すり傷や皮下出血はあったが、致命傷になるようなものはなく、一方、圦本さんの顔には殴られた痕があり、原因不明の脳内出血がみられるという。
 御坊署は引き続き現場検証を行い、詳しい経緯や原因を調べるとともに、谷本容疑者から話を聞いている。

関連記事

フォトニュース

  1. こうしてみると分かりやすいね

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=1点1点じっくり観賞する来館者  みなべ町立図書館ゆめよみ館で14日から、南部高校美術部…
  2.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  3.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  4.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  5.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
ページ上部へ戻る