青年農業者会議 村上さんが最優秀

 日高地方4Hクラブ連絡協議会(西山和克会長)と日高振興局地域振興部が主催する日高地方青年農業者会議は1日、印南町公民館で開かれ、御坊市、印南町、みなべ町の各メンバー4人がプロジェクトや意見を発表。プロジェクト発表で印南町4Hクラブの村上弘樹さん(26)が最優秀賞に輝いた。
 村上さんは「UNDER HEART PROJECT」をテーマに、男性が女性に「下心」を持って花束を渡すという企画について発表した。「UNDER HEART PROJECT」は「下心」の造語で、花の消費が落ち込むなか、新しい消費者を見つけようと、男性が女性を口説くときに花を贈るようになれば、需要が増えるのではないかと考案。「和歌山大学の学生に行ったアンケート調査から、若い世代は花が好きでも普段あまり買わない、思っていた以上に男性から花をもらうとうれしい女性が多い、一方、花を贈られたことがある女性は意外と少ないことが分かり、そして、男性が思っている以上に女性は口説かれる際の花が『アリ』という結果が得られた。今後、まずは花を手に取って身近に感じてもらうため、男性を対象に花を配布したり、世代での考え方の違いも調べ、需要拡大に向けた活動を進めていきたい」とまとめた。
 村上さんのほか、みなべ梅郷クラブの井出永さん(28)は「梅の新品種 生育調査と食味調査」、御坊4Hクラブの西田成貴さん(26)は「スターチス栽培における固化培地苗の利用」でプロジェクト発表を行い、印南町4Hクラブの新谷力さん(27)が「あの時の出会いで今がある」で意見発表。4人全員が2月13日に湯浅町総合センターで開かれる県大会へ出場する。

関連記事

フォトニュース

  1. この生命力にあやかりたい

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る