御坊市と美浜町で犯罪率アップ

 御坊署は、昨年1年間の管内刑法犯認知件数をまとめた。総数は273件で前年と比べ12件減少したが、人口1000人当たりの認知件数でみる犯罪率で御坊市、美浜町がアップ。警察では引き続き警戒を強め、犯罪抑止に力を入れていく。
 御坊署管内認知件数のうち街頭犯罪は140件で3件増。重要犯罪は1件で2件減、侵入盗は40件で15件増となった。最も多かった罪種・手口は器物損壊の48件(4件増)。自転車盗の38件(増減なし)、万引きの30件(14件減)が続いた。主な増加は倉庫荒らし(15件)の10件増、色情狙い(8件)の8件増、傷害(14件)、部品狙い(同)、学校荒らし(7件)の7件増。主な減少は万引きのほか、車上狙い(9件)の9件減、暴行(12件)、脱衣場狙い(0件)の6件減、建造物等損壊(1件)の4件減となった。
 検挙件数は143件で前年と比べて23件増加。検挙率は52・4%で10・3㌽増え、重要犯罪については100%だった。検挙人員は85人で9人減。うち少年は16人となっている。
 県内市町村別犯罪率はワースト順で北山村が9・26で1位。御坊署管内では御坊市が7・17で4位(昨年6・53で5位)、美浜町が2・71で24位(2・14で27位)となり、犯罪率、順位とも上がっている。このほか、由良町が3・31で19位(4・28で17位)、印南町が3・02で23位(3・47で20位)、日高町が2・48で27位(3・14で22位)、日高川町が1・56で29位(3・07で24位)だった。
 同署では「街頭監視の強化や自主防犯組織の皆さんらの熱心な活動のおかげで刑法犯は年々減少している。また、地域や住民の皆さんの防犯意識も高くなっており、ことしも関係機関と連携しながら一層の犯罪抑止に努めていきたい壮行会」としている。

関連記事

フォトニュース

  1. 最後まで諦めない!

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=よい睡眠について語る木村さん  ヤクルト御坊センター主催の健康教室が、美浜町吉原の新浜集…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る