御坊中がセラピストのタッチケア導入

 御坊中学校(和佐公生校長)で22日、プロのセラピストによる「タッチケア」が行われた。手や背中のマッサージで、緊張をほぐしてリラックスさせる効果がある。「生徒にいい影響が出ている」と好評となっている。
 昨年11月から行っており、今回で4回目。小児タッチセラピスト、自閉症児タッチセラピストなどの資格を持つ湯川智子さん(44)=日高町小中=が同校を訪れ、休憩時間に保健室で希望する生徒に実施している。ハンドマッサージはシトラス、ラベンダー、フローラル、無香と4種類のオイルから好きなものを選び、手に伸ばしてから優しくもみほぐしていく。本人の希望を聞きながら、背中や肩のマッサージも行う。リラックスするだけでなく、ストレスが緩和され、集中力などが高まることもある。この日も生徒たちは休憩時間を待ちかねたように保健室を訪れ、湯川さんは生徒の希望を聞いては「手が冷たいね。カイロ使ってる?」など和やかに言葉を交わしながらラベンダーオイルなどで手をマッサージしていた。
 養護教諭の宮路すが代さんは「勉強にやる気のみられなかった生徒がマッサージのあと魔法をかけてもらったように生き生きと明るい表情になり、授業に集中していたということもありました。生徒たちはみんな楽しみにしていて『次はいつ来てくれるの』と聞かれます」と話している。
 湯川さんは和歌山病院重心病棟で看護師として勤めた経験があり、障害や病気を持つ子どもたちの状態を少しでもよくしたいとタッチケアを学んだ。「子どもでも大人でも、優しく触れられることで人は『自分を受け入れてくれている』という自己肯定感を持つことができます。あくまでも本人の状態を見ながら、一人一人に合わせて行う必要がありますが、少しでも皆のストレスが緩和され、本来の力を発揮できるようになればと願っています」と話している。

関連記事

フォトニュース

  1. 和歌山から初めて掲載されました

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る