世界で進むキャッシュレス

 最近、スウェーデンのキャッシュレス化が進んでいるという記事を読んだ。キャッシュレスとは店などで買い物する際、現金を使わず会計すること。クレジットカードやデビットカードに加え、スマホなどによる電子マネーも含まれる。スウェーデンでは現金使用率が5%以下まで下がっており、友人とのお金の貸し借りも電子マネーで行うという。キャッシュレス化のメリットは会計がスムーズに行えるほか、硬貨などを触らないため衛生的で、店にも現金を置かないので強盗被害の減少、マネーロンダリングの防止などがあるという。
 一方、日本は現金主義だ。キャッシュレスが進む国の特徴として現金を持ち歩く危険性などがあるが、日本ではその心配は少ない。クレジットカードなどは借金ととらえ使用に抵抗がある人もいるほか、特になくても困らないという意見もあるだろう。
 筆者は現金よりクレジットカード派だ。使える店では100円でもカードで支払い、スーパーなどではカード払いができる店を優先する。昔はサインを書く必要があったが、いまは小額であればサイン不要なところが増えているので会計がスムーズにいき、またアプリとカードを連携させれば自動的に家計簿をつけてくれる。それでも現金しか使えない店がまだまだあるので、結局、現金も手放せない状態だ。
 キャッシュレス化は世界的な流れ。現金大国と言われる日本も2020年の東京オリンピックを見据えて、キャッシュレス化へ取り組む方針を示している。店が支払う手数料が高いなどの課題はあるが、これからのグローバル社会、当地方でも外国人観光客の獲得へ検討を始める必要があるだろう。      (城)

関連記事

フォトニュース

  1. そり立つ壁をよじ登れ!

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 第23回日高町ふれあい祭

    11月 16 @ 12:00 AM - 11月 17 @ 12:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る