日高川町指定管理施設 台風で売り上げ減

 日高川町の宿泊施設等運営協議会(会長=小早川幸信副町長)が24日に開かれ、町有の観光施設などの指定管理事業者、㈱フラット・フィールド・オペレーションズが2017年度上半期の運営状況を報告。全体の売り上げは約2億5600万円で、8、9月の台風によるかわべテニス公園の合宿キャンセルが相次ぎ、前年より約1300万円(約5%)減少した。
 運営協議会は役場職員、議員、大学教授、学識経験者らで組織。フラットフィールドからは藤井弥指定管理部長や各施設支配人が出席し、それぞれ状況を報告した。
 17年度上半期の全施設の状況は、利用者が19万2962人(前年度同期比7663人減)、売り上げは2億5670万6000円(1351万6000円減)、営業利益はマイナス2901万1000円(1031万8000円減)といずれも減少。施設別では売上高が高いSanPin中津、きのくに中津荘は前年比数%の減少で、このほかの施設も微減だったが、かわべテニス公園で約580万9000円(11・5%)の大幅減となった。
 同社はテニス公園について8月の台風5号、9月の台風18号と相次ぐ台風接近により合宿のキャンセルが続き、さらに学校側事情のキャンセルもあったことなどが、売り上げ減少の大きな要因になったことを説明。また、全体的に観光客が減少していることも話し、日高地方や近隣市町の団体、企業の宴会などに力を入れていくことを報告。中津と美山の産品販売所については、「依然として生産者数が少ないことが課題」とした。
 下半期については、上半期で目標を下回った分を下半期目標に上乗せして、当初の指定管理料約6700万円内で運営していくことが示された。
 
 

関連記事

フォトニュース

  1. モチーフはヤタガラス

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

Twitter

書籍レビュー

  1.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  2.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  3.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  4.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  5.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
ページ上部へ戻る