セクハラ、あかん

 アメリカ・ハリウッドの大物映画プロデューサーが過去30年近くにわたり、多くの女優らにセクハラを行っていた事件が話題になっていたかと思えば今月上旬、兵庫県川西市で副市長が女性職員にセクハラ行為をしたとして解職された。報道によると、その元副市長と女性職員らは大阪府内のカラオケ店で出張の打ち上げの2次会を開催。女性職員はデュエットした際に「肩に手を回されたり、手を握られたりした」と市に訴えていた。
 取材に行く先々やプライベートでこの話題に触れてみると、「あれはあかん」という声がほとんど。「気をつけなあかんな」と言う男性がいた一方、「え、それぐらいで? お酒の場やろ? いつからそんな時代になったの?」と不思議がる女性がおり、まだまだセクハラに対する認識には個人差があると感じた。以前、「昔はお酒の場で体を触られた女性が『セクハラとか言うのは触ってもらえない女のひがみ』と言っていた」と聞いたことがある。被害に遭った女性の気持ちを理解する男性、セクハラを行った男性を容認する女性。それぞれ意識に隔たりがある。
 13日から19日までは全国一斉「女性の人権ホットライン」強化週間。法務省の人権擁護機関が女性の人権問題の解決を図る取り組みを強化している。そして、年末にかけての忘年会シーズン。この機会に女性の人権について考えてみてもいいのではないだろうか。ボディータッチや下ネタはもちろん、お酌やデュエットの強要を嫌に思った女性、嫌がっている女性を見たという男性はいませんか。一人で悩まず、悩ませない。組織全体で「あかんもんはあかん」というセクハラに対する意識を高めよう。 (笑)

関連記事

フォトニュース

  1. 皆さんの声をお寄せください

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る