軟式野球連盟学童部日高支部 盛大に40周年式典

 県軟式野球連盟学童部日高支部(浜口宗五郎学童部長)の創立40周年記念式典・祝賀会が25日、みなべ町の紀州南部ロイヤルホテルで開催され、県軟式野球連盟の下川俊樹会長、日高郡の町長、県議らをはじめ、関係者約80人が出席した。40周年記念実行委員会委員長の坂本登日高支部長は50周年へ向かって一層の団結、協力を呼びかけ、浜口学童部長は40年間の支援にあらためて感謝。功労表彰や歌謡ショーもあり、盛大に節目の年を祝った。
 坂本支部長は開会あいさつで「皆さま方は炎のような暑い中、また凍り付くような寒い日も、ボランティア精神を忘れずにしっかりと軟式野球のために頑張ってこられた」と感謝の意を表し、「野球は友情を生かし、一つのボールに思いを託して、チームワークで得点をするスポーツ。これからもチームワークを生かして、人と人とのつながりをもって50周年を迎えられますようよろしくお願いします」と次の節目へ一層の団結、協力を呼びかけた。監督や元監督、連盟役員ら10人を永年功労表彰。放送部の女性5人に感謝状贈呈も行われ、受賞者を代表して御坊少年野球クラブの中島功監督が「今後も加盟する全てのチームの方々と切磋琢磨し、素晴らしい選手を育て、素晴らしいチームをつくることが学童部への恩返しと思っている。学童部のために少しでもお役に立てるよう日々精進、努力していきたい」と謝辞を述べた。
 来賓では下川会長から「ますます和歌山県のスポーツが発展するよう、協力をお願いします」と祝辞が寄せられ、中村裕一県議、日高郡町村会副会長の日裏勝己印南町長もお祝いの言葉を贈った。祝電披露などに続き、冨安民浩県議の発声で乾杯、祝宴がスタート。紀の川市在住の歌手・宮本静さんによる歌謡ショーで大いに盛り上がった。
 祝宴の最後は日高郡町議会議長会会長の堀口晴生印南町議長の音頭で坂本支部長、浜口学童部長らが壇上に立って万歳三唱。浜口学童部長が「県下各地からお集まりいただいた同志の皆さん、本当にありがとうございました。40年分のお礼を申し上げます」と閉会あいさつした。

関連記事

フォトニュース

  1. あ、い、う、え、お

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=よい睡眠について語る木村さん  ヤクルト御坊センター主催の健康教室が、美浜町吉原の新浜集…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る