デザイン列車、なのよ~!

 御坊以南のJRきのくに線を芸術で飾る「紀の国トレイナート」(同実行委員会主催)のオープンセレモニーが1日に紀伊田辺駅で行われ、デザイン列車プロジェクトの入賞者の表彰,積み木茶屋での茶会などが行われた。イベントの期間は29日までで、今後は土日曜日を中心に駅舎や車内で芸術的な催しが展開される。
 デザイン列車は普通列車の車体に図柄をラッピングして走らせるという内容。図案は「子どもたちの気持ち」をテーマに高校生以下を対象に募集し、全国から1041点の応募があった。最優秀賞は田辺市の明洋中学校2年の浜野蒼太君の作品で、いろんな子どもの気持ちを表現。デザイン列車に採用され、「子どものきもち号」と名付けられた。
 表彰式ではこのほかJR賞、知事賞など各賞の受賞者にも賞状が手渡され、日高地方では中学生の部で松洋中学校2年の佐藤寧々さんが優秀賞に選ばれた。デザイン列車は午前10時41分、同駅1番線から出発。浜野君はホームで「出発進行」と声をかけて見送った。このあと駅近くの広場で餅投げが行われたほか、積み木茶屋で茶会が開かれた。
 デザイン列車は先月29日から一日に1、2往復している。時間は不定期。期間中は多彩なイベントが展開され、メーンとなるのは14・15日。臨時列車の「紀の国トレイナート号」が運行し、14日には列車内でライブ、絵本の読み聞かせ、ブックカフェなどがあり、15日にはジャズ演奏、列車の窓に絵を描く体験などの催しが行われる。詳しくは田辺商工会議所内の事務局℡0739-22-5064または℡080-5786-2652。

関連記事

フォトニュース

  1. 皆さん、頑張ってください

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. いなみまめダムマラソン

    11月 3 @ 8:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る