レスリング 熊野路ジュニアの小学生ら活躍

 第14回県ジュニアレスリング選手権と第1回県マスターズレスリング選手権が8月末に開かれ、印南町や紀南地方のメンバーでつくる熊野路ジュニアレスリングチームの7選手が見事入賞。今月10日に大阪で開かれた第67回寝屋川市民体育大会レスリング兼第23回寝屋川レスリング大会でも小学生2選手が3位入賞するなど大活躍。県内では少ないレスリングチームの一つとして活動し、好成績を収めている。

レスリングひなわ.jpg

3位入賞した火縄木姉弟

 県ジュニア選手権では、小学1・2年重量級で玉井蒼祐選手(印南1年)が準優勝。4人のトーナメントで、決勝では惜しくも敗れたが、準決勝では得意の首投げで勝利した。寝屋川大会では、12人がトーナメントで争った小学1・2年の部で火縄東悟選手(切目1年)、16人出場の小学3・4年の部で姉の茉莉香選手(同3年)がともに3位入賞。東悟選手は得意の両足タックル、茉莉香選手は片足タックルが冴え、うれしいきょうだいでの入賞となった。

レスリング メンバー.jpg

県選手権で活躍した熊野路ジュニアのメンバー

 このほか熊野路勢では、県選手権小学1・2年中・重量級で武内孝憲選手(北富田2年)が準優勝、同級で岩本音耶選手(生馬2年)が3位。3・4年中量級で永野結里羽選手(生馬4年)が3位。5・6年中量級の樫山純佳選手(白浜第一6年)は準優勝。中学女子の部で永野琴峰選手(上富田3年)が3位。マスターズ重量級で森本弘文さん(田辺市)が優勝。団体戦でも準優勝。メンバー一同めきめきと力をつけている。

 熊野路ジュニアレスリングチームは、南部高校で長年顧問を務めた永野要祐さんが代表を務めており、現在は熊野高校を拠点に活動。コーチには、永野代表の教え子で高校卒業後の1995年の全日本社会人選手権で優勝経験もある火縄公男さん(44)=印南町島田=と、同じく南部高校時代に全国大会で団体ベスト8入りした亀井隆行さん(44)=みなべ町鹿島神社宮司、田辺市=が務めている。

 練習は毎週火、水、金曜の午後7時から8時半まで同校武道場。対象は3歳から大人まで。火縄コーチは「レスリングを楽しむ子どもたちを増やしたい。まずは見学だけでもいいので気軽に連絡ください」と呼びかけている。問い合わせは火縄コーチ℡090―1823―2827。

関連記事

フォトニュース

  1. まちづくりって難しい?

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る