ネット犯罪の危険性

 「インスタ映え」という言葉をよく耳にする。インターネットの写真共有サイト「インスタグラム(インスタ)」に投稿して見栄えするという意味。若い女性を中心に、そのインスタ映えする写真を求めて奔走したり、場所や物が話題になったりしている。一方、沖縄県ではインスタ映えすると人気の橋から男性がプロポーズした直後に転落。死亡するという事故が起きた。
 筆者もこのほどインスタを始めた。と言っても投稿はゼロ。誰かをフォローするわけでもなく、たまに他人がアップした画像や動画を見るぐらいで、ただアカウントを作っただけとも言える利用しかしていない。インスタをやっている、ごくごく狭い周りの人に聞くと、「大切な人との幸せの共有」のほか投稿は「自己満足」「自慢」、閲覧は「興味」「あら探し」が目的だそう。人とのつながり方の多様化を感じた。
 先日、御坊市の日高看護専門学校で、ネット犯罪について学ぶサイバーセキュリティーの講演が行われた。県警本部サイバー犯罪対策室の警察官がスマホやソーシャルメディアを通じて巻き込まれるサイバー犯罪の現状や対策を説明。インスタを含むSNSに個人情報や行動記録を掲載したり、位置情報の付いた写真を公開したりすると、なりすましやストーカーの被害者になる危険性があり、違法の悪ふざけ行為についても「そんなつもりじゃなかったでは済まされない」として「被害者にも加害者にもならないよう気をつけてください」と注意を呼びかけた。安易な対応や軽はずみな行為が取り返しがつかない事態を招く恐れがあるサイバー空間。ネットやSNSは常に危険性を意識した上で正しく利用しよう。そんな楽しみ方にこそ本当の「いいね」があると思う。    (笑)

関連記事

フォトニュース

  1. おにぎりはやっぱり梅!

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る