温泉に入ってスタンプ集めてね

 日高町は、9月1日から方杭の温泉館「海の里みちしおの湯」で期間限定スタンプイベントを行う。例年減少傾向にある秋の入浴客を増やそうと初の試み。入浴1回につき押してもらえるスタンプを一定数ためれば、干物セットや食事券などのプレゼントが総勢50人に当たる抽選に応募できる。期間は11月30日までで、多くの利用を呼びかけている。
 期間中、温泉に入浴すれば特製のスタンプカードを進呈。1回入浴すると受付でスタンプが1個押される。7個ためれば応募券がもらえ、必要事項を記入して応募箱に投函(とうかん)すればよい。抽選で比井崎漁協干物セット(約2000円分)が10人、温泉館内にあるみちしお亭の食事券(1000円分)が20人、みちしおの湯大人ペア入浴券が20人に当たる。当選の発表は賞品の発送をもって代える。温泉館の利用料は、大人600円、小人300円、障害者手帳保持者および満70歳以上、介添人が510円となっているが、町内在住の60歳以上は300円になる。300円で7回入れば2100円となるが、それで干物セットが当たれば利用料がほぼ丸々お得。地元の常連を増やし、リピーターをつかまえるためのイベントとなっている。
 温泉館の利用者は、オープンした平成12年度と13年度が10万人を突破したが、以後減少傾向が続き、26年度には過去最低の4万2000人にまで落ち込んだ。27年度はみちしお亭がオープンし、4万8000人、28年度は温泉の素の開発、町内園児の絵の展示、パンフレット刷新などを行って4万7000人となった。本年度は7月末時点で昨年を上回るペースで利用者があり、スタンプイベントで秋の利用者を例年以上に確保したい考え。ことし2月に完成した薪ストーブも今冬から本格稼働すれば、さらに利用者アップが期待されている。
 担当課は「スタンプラリーが好評なら今後も継続し、さらに賞品をグレードアップしたい」と話している。

関連記事

フォトニュース

  1. 来年もまた元気で会いましょう

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  2.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
  3.  映画「ソワレ」が御坊でも好評上映中ですが、タイトルは「夜会」を意味する言葉。そんなタイトルの司馬遼…
  4.  主演ドラマ「半沢直樹」の新シリーズが大ブレイク中の俳優、堺雅人。テレビ雑誌で連載したエッセイ集をご…
  5.  霊感はさほど強くないはずだが、なぜか奇妙な出来事に遭遇してしまう。本作はノンフィクション作家の著者…
ページ上部へ戻る