ネット利用は責任持って

 15日に埼玉スタジアムで行われたサッカーの国際親善試合で、ドイツ・ドルトムントに逆転負けした浦和レッズに対し、上西小百合衆院議員がツイッターで批判的な投稿をして各方面に波紋を呼んでいる。上西議員は「酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」(原文そのまま)とツイート。サポーターらから批判が殺到しても、翌16日には「応援しているだけのくせに」と挑発をやめず、さらに17日には「レッズサポーターを敵にして怖がっていたら政治家はできない」ともとれるつぶやきであおった。
 インターネットでの投稿トラブルといえば先日、印南町公民館で子どものネットトラブルについての講演会があり、取材した。県青少年・男女共同参画課健全育成支援班の島川孝志郎主任が講師を務め、SNSへの書き込みによるネットいじめや画像の投稿トラブルについて説明。投稿に関しては友人たちの興味を引こうと、軽い気持ちでネットに写真を投稿しただけでも、肖像権の侵害や問題行動の投稿といったトラブルを招く恐れがあると指摘した。
 さらに「デジタルタトゥー」についても解説。デジタルタトゥーとは、いったんインターネット上で公開された書き込みや個人情報が一度拡散されてしまうと、あとから消すことは極めて困難という意味で、子どもたちにとっては将来の就職や結婚に影響を与えると訴えた。試しに自分の名前を検索すると結果は11件。うち自身のことは1件で、本紙ウェブページに掲載されている記事の担当者として名前があるだけだった。島川さんは「スマホを持たせるときは責任も持たせて」と最後に注意。子どもだけなく大人も自覚と責任を持った言動、行動が求められる。   (笑)

関連記事

フォトニュース

  1. 町長さん、わざわざありがとうございます

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る