キリン福祉財団が日高地方の2団体に助成金

 キリンビール㈱が設立した公益財団法人キリン福祉財団の本年度子育て応援事業に、日高地方の2団体が採択され、27日に御坊市中央公民館で助成金の贈呈式が行われた。
 美浜町が拠点の「子連れdeしごと推進会HIDAMARI」と御坊市で活動する「さわや(茶話家)」の民間2団体。HIDAMARIに28万円、さわやに30万円が助成された。
 HIDAMARIは子育て中の母親たちが拠点の古民家に集まって子どもを遊ばせながら内職したり、地元産の果物を使ったドライフルーツをオリジナル商品として販売するなど活発に活動。今回の助成は「主婦(夫)の2時間しごとプロジェクト」で応募。庭の草引きや美浜町のブルーベリー農園から収穫作業を受注しており、より働きやすいように一時的な託児費に充てる。このほか母親の就労をテーマにしたセミナーの開催も計画している。
 さわやは、「孤独な育児をしない」をテーマに子育て中の母親らで昨年5月に発足。湯川コミュニティセンターで毎週木曜日午前10時からサロンを開いている。子育ての不安や悩みを気軽に話し合っているほか、ベビーマッサージやタッチケア、弁当を食べる会などさまざまな活動を展開。必要な経費はこれまですべて自分たちで出し合っていたが、今回「子育てサロン事業」で助成に応募しており、今後は子どもの遊具の購入や親子で楽しめるイベントも検討している。
 贈呈式では、キリンビール㈱和歌山支店の見澤保規支店長、キリン福祉財団の太田健事務局長から目録が贈呈された。HIDAMARIの山田知代代表は「HIDAMARIの活動で元気な社会になるよう貢献していきたい」、さわやの松本かずみ代表は「地域とのつながりを作っていきたい」と話している。

関連記事

フォトニュース

  1. みんなで火の用心頑張ろうな

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  2. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  3. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…
  4. B29へ決死の体当たり 欧州で第2次世界大戦が始まったのを受け、米軍は1939年(昭和14)11月…
  5. 3月17日の神戸大空襲に遭遇 アニメ映画化された野坂昭如の小説「火垂るの墓」、手塚治虫の「アド…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る