御坊で中世の小松原展

御坊市塩屋町、御坊総合運動公園内の歴史民俗資料館で特別陳列「中世の小松原展」が初めて開催されている。8月31日まで。
 小松原は室町時代、湯川氏が幕府の奉公衆として活躍した地域。湯川氏は戦国時代には、有田郡から牟婁郡まで支配していた。当時住まいとしていたのが、湯川中学校から子安神社、紀央館高校にかけてあった湯川氏館。御坊駅の北側には亀山城も築いた。さらに古くは熊野古道の宿場町として栄え、湯川氏の館が築かれる前は浄土系の寺院があったと考えられている。今回はこれまでの発掘調査で見つかった中世の小松原に関する資料を展示。鎌倉時代の青磁碗や銅銭、くし、下駄、湯川氏館跡から出土した室町時代の染付皿など多数を並べており、見応えたっぷり。
 入館無料。開館日は火、木、土、日曜と祝日の午前9時から午後4時(入館は3時45分まで)。「御坊の歴史を感じる貴重な資料がたくさんありますので、この機会に見て下さい」と呼びかけている。詳しい問い合わせは同資料館℡0738-23-2011。

関連記事

フォトニュース

  1. キャラメル味やで~

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. B29へ決死の体当たり 欧州で第2次世界大戦が始まったのを受け、米軍は1939年(昭和14)11月…
  2. 3月17日の神戸大空襲に遭遇 アニメ映画化された野坂昭如の小説「火垂るの墓」、手塚治虫の「アド…
  3. 大阪空襲の直前に帰郷 印南町山口に生まれ、現在は美浜町吉原(新浜)に住む芝﨑シヅヱさん。父五郎右衛…
  4. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  5. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る