県知事表彰 日高地方からは7氏

 地域の暮らしの安全や産業振興等に大きな功績のあった人をたたえる県知事表彰の受賞者が決まり、ことしは県全体で45人と7団体、日高地方からは保健福祉分野で御坊市の民生・児童委員酒本紀美子氏(69)=島=、建設業分野で印南町の朝間諭氏(87)=印南=ら7人が選ばれた。表彰式は30日、和歌山市のホテルアバローム紀の国で行われる。
 日高地方の受賞者は、保健福祉で御坊市民生・児童委員の酒本氏、同じく保健福祉で県障害児者父母の会連合会副会長の栁岡楠美氏(82)=御坊市薗=、調査統計で日高川町のの鳥居守氏(66)=土生=、防火・防災で県電気工事工業組合理事長の狩谷典男氏(66)=御坊市藤田町藤井=、農林業で美浜町の狩谷実男氏(66)=和田=、建設業で印南町の朝間氏、同じく建設業で御坊市の佐藤和夫氏(68)=湯川町小松原=。
 酒本氏は昭和60年9月に民生・児童委員となり、現在まで30年以上にわたり地域の福祉向上に貢献。平成8年1月から23年7月までは市社会福祉協議会評議員、現在は同理事を務めている。
 栁岡氏は現在、県障害児者父母の会連合会の副会長、市障害児者父母の会会長。平成16年からは社会福祉法人太陽福祉会の監事を務めており、精神障害者グループホーム事業の推進に尽力した。
 鳥居氏は昭和56年から工業統計、商工業実態基本調査、経済センサス等の産業関係調査に従事。国政調査の指導員も務めるなど、強い責任感を持って統計調査の推進に大きく貢献した。
 狩谷典男氏は県電気工事工業組合の役員として、台風12号豪雨を契機とした関西電力との災害時の設備調査等の協力協定締結に尽力。県消防設備保守協会副理事長としても、電気工事の観点から防火・防災技術の普及に寄与した。
 狩谷実男氏は長年、町農業委員会の委員、会長として、優良農地の維持を目的に農地の流動化、遊休農地の解消など円滑な土地利用を推進。煙樹ケ浜の松葉堆肥を活用した「松きゅうり」ブランドの確立にも貢献した。
 朝間氏は平成5年から一般社団法人県営繕協会の役員として、会員の技術向上に貢献。県工事の成績評定や入札指名基準の策定に取り組み、現在の制度の基礎をつくった。また、県と協会との大規模災害時における応急対策業務協定の締結にも力を注いだ。
 佐藤氏は一般社団法人県建築士事務所協会副会長として、まちづくり協議会の設立に尽力し、研修会の講師を務めるなど会員の技術・資質向上に貢献した。県内トップの建築設計事務所、㈱岡本設計の取締役副社長として、多くの公共施設の設計等を手がけた。

関連記事

フォトニュース

  1. 町長さん、わざわざありがとうございます

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る