紀州鉄道のキテツ2号がラストラン

 日本で唯一運行していたレールバス、紀州鉄道の「キテツ2号」のさよなら運転イベントが4日に紀伊御坊駅で開催され、鉄道ファンら400人がラストランを笑顔で見送った。
 最後の乗車券(無料)を求めて発券の3時間前から並んだ人ら100人以上が列を作り、会場は熱気にあふれた。
 東京本社鉄道事業課の齋藤智課長が「平成21年に北条鉄道(兵庫県)から譲渡を受け、紀州鉄道の顔として働いてくれた思い入れのあるキテツ2号が引退するのは寂しいが、紀州鉄道はこれからも市民の足として走り続けます」と開会あいさつした。ラストランは紀伊御坊駅から200㍍区間の3往復。ホームや線路沿いには多くのファンが詰めかけ、最後の〝雄姿〟をカメラに収めていた。
 一般参加で来場した鉄道ファンでブログも発信している松竹芸能のお笑いコンビ・コンチェルトの池永龍三さん(37)=神戸市=は、「最後の汽笛が鳴ったときはジーンときました。紀州鉄道には何度も乗りに来ていますが、最後のレールバスで紀州鉄道独特の揺れを体験できてよかった。また乗車できるイベントがあれば必ず来ます」と話していた。
 会場では日高高校ブラスバンド部、フォークソング部の演奏、グッズの販売、もちまきもあり、にぎわった。

関連記事

フォトニュース

  1. おいしい話にはご用心!

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

Twitter

書籍レビュー

  1.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る