印南の光明寺で曼陀羅会式

 印南町島田の浄土宗光明寺(垣光隆住職)で14日、曼陀羅会式が行われ、檀家の小学生12人が子ども和讃を唱えて無病息災などを願った。
 文化4年(1808年)ごろ、当時の住職が観経曼陀羅の掛け軸を作り、野菜や果物を供えて中将姫の和讃を子どもたちが唱える「百味(ひゃくみ)供養」を始めたのが由来とされている。200年以上の歴史があり、毎年4月14日に行われている。
 練習を重ねてきた小学3年から6年の女子児童は、はかま姿で住職の周りに正座。鈴を振り、鉦を打って「なーむあみだーぶつ、なーむあみだー」と和讃が響くなか、寺総代は檀家が持ち寄った農産物を供え、参拝者はかわいい子どもたちに目を細めていた。境内ではもちまきもあり、にぎわった。
 子ども和讃参加者は次の皆さん。
 眞田侑奈、火縄茉莉香、村上まひろ(以上3年)、湯川碧月、稲田ほなみ、小川みちる(以上4年)、山口皐月、村上愛來、村上恋舶、脇田麻友香(以上5年)、村上歌音、真鍋琴奈(以上6年)

関連記事

フォトニュース

  1. 海の勇者が愛したキンセンカ

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=1点1点じっくり観賞する来館者  みなべ町立図書館ゆめよみ館で14日から、南部高校美術部…
  2.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  3.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  4.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  5.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
ページ上部へ戻る