高校生らが企画 御坊でラーメンフェス開催へ

 地元の高校生と地元出身の大学生ら10人が、さまざまなイベントを開催するサークル「HⅰSOCS.ORG(ハイソックス・オーガニゼーション)」を結成。初イベントとして、6月11日にJR御坊駅前で「御坊ラーメンフェス」を開催することを決めた。御坊にたくさんあるおいしいラーメン店が一堂に集まり、魅力をPRするユニークな取り組みで、出店への協力依頼など準備に奮闘している。
ことし3月に日高高校を卒業し、京都の大学に進学した木下陽さん(美浜町出身)らが中心となって同級生で結成した「わかやまいちろくの会」が先月18日に御坊市で交流イベントを開催。サポートスタッフとしてイベントの企画・運営にたずさわった日高高校の森岡彩矢佳さん(3年)らが「高校生と大学生が協力し合って、地元を盛り上げるイベントをやっていきたい」とHⅰSOCS.ORGを結成した。メンバーは木下さんら大学生と、森岡さんら高校生の合わせて10人。高校生は現時点で全員日高高生だが、今後は他校の生徒にも広げていきたい考えで、メンバーは随時募集している。
 初イベントのラーメンフェスは、森岡さんが発案し、高校生メンバー7人が中心となって企画。御坊にはおいしいラーメン店がたくさんあり、それぞれに個性とオリジナルの味があることから、「御坊にあるおいしい味を多くの人に知ってもらいたい」との思いから開催を決めた。御坊駅前商店街と共催となる。当日は、テントを並べて出店する計画。1杯500円で、共通チケットを販売することにしている。場所は御坊駅前だが、どのスペースが適当かを検討中。出店依頼も始めているほか、運営費がどれくらいかかるかなどすべて自分たちで考えながら進めている。5日には森岡さんとメンバーの嶋田瑠璃さん(3年)が御坊駅前で巻尺で広さを測りながら場所の候補地を絞っていた。
 ツイッター、フェイスブック、インスタグラムのSNSを活用して情報を発信しており、出店希望者やメンバーも募集している。森岡さんと嶋田さんは「多くの出店に協力いただき、盛り上がるイベントにしたい。食べたことのない店、自分の好きな店の味を楽しんでもらい、市内外にアピールしたい」と成功へ張り切っている。

関連記事

フォトニュース

  1. 由良のミカンも使ってます

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  2.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
  3.  映画「ソワレ」が御坊でも好評上映中ですが、タイトルは「夜会」を意味する言葉。そんなタイトルの司馬遼…
  4.  主演ドラマ「半沢直樹」の新シリーズが大ブレイク中の俳優、堺雅人。テレビ雑誌で連載したエッセイ集をご…
  5.  霊感はさほど強くないはずだが、なぜか奇妙な出来事に遭遇してしまう。本作はノンフィクション作家の著者…
ページ上部へ戻る