便利機能もほどほどに

 少し前、約9年ぶりに車を買い替えた。仕事柄車に乗っている時間が多いので、9年といっても走行距離は28万㌔を超えた。
 同じ車種だが、9年も経つといろいろ装備が変わっている。一定の速度を保つクルーズコ
ントロールや自動ブレーキ、ふらつき防止のアラーム、障害物接近のセンサーなど。特別必要だったわけではないが、オプションのセットだったため取り付けた。これが、意外に使える。走行距離が多い分、事故に遭ったり起こす確率も高くなるので、安全への装備はあるに越したことはない。
 中でもクルーズコントロールが良い。高速道路など走行中、ハンドルに付いているボタンを押せば、その速度を自動で保つというもの。レバーを上下すれば、1㌔単位で調整も可能だ。右足の力を抜けるようになるだけだが、これが意外に楽。中には前の車の速度や車間距離を感知して、一定の車間距離を保って速度も自動調整するものもあるとのことで、さらに便利なのだろう。
 自動ブレーキやアラームもあれば助かる。過去に追突しそうになったことがある筆者にとっては心強い。ただ狭い場所で切り返す際にも発動し、結構余裕をもってブレーキがかけられるので、切り返す回数が増えてしまう。またクルーズコントロールについては昨年高速道路で事故が発生しており、減速をほとんどしない高速走行の状態で追突したため、死者も出ている。
 便利な機能も頼り過ぎるとそれによる障害が出てくる。運転サポート機能が充実するのはいいが、それに伴って自身の運転技術が低下しては意味がない。バックモニターなしでのバックの仕方を忘れてしまった自分に、つくづく思う。     (城)

関連記事

フォトニュース

  1. イメージは美しい海?

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 日高町クエ・フェア

    10月 19 @ 11:00 AM
  2. いなみまめダムマラソン

    11月 3 @ 8:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る