御坊RCが和田勇物語感想文入賞者ら表彰

 御坊ロータリークラブ(阪本仁志会長)が小学5年生と中学2年生を対象に実施した第12回和田勇物語感想文の最優秀賞に小学校の部で力津彩愛(さら)さん(志賀)、中学校の部で森山栞奈さん(御坊)が決まった。地域社会に貢献した人に贈る和田勇賞には印南町印南の坂下緋美さんが選ばれ、いずれも10日に商工会館で表彰式が行われた。
 小学校は22校421人、中学校は15校500人が応募し、それぞれ最優秀賞1人、優秀賞1人、入選(小学22人、中学14人)を選んだ。
 力津さんは、和田氏がアメリカにいるころ日本人水泳選手団の受け入れを申し出たこと、東京オリンピック開催へ奮闘したこと、日系人高齢者のための福祉施設の整備に取り組んだことなどを挙げ、「故郷を思い、自らをかえりみず人のために尽くした。その気持ちの根底には分かち合いの精神が息づいていたと思う」と締めくくった。
 森山さんは、オリンピック開催へ情熱を持って取り組んだ和田氏夫妻の話を学び、自身に大きな影響を与えたと強調。「私は夢は何ですか?と尋ねられれば自分が有名になることや得になることばかり口にしてきた。しかし和田さんの考えを知り、私も人々に勇気と自信を与えられる人、自分より他人を思いやれる人を目指して生きていきたい」と気持ちをあらためたことを主張した。
 和田勇賞は地域社会で活躍している人を顕彰する取り組みで、不定期に表彰。坂下さんはかつお節発祥の地の印南町から各地へ製法を伝えた漁民の顕彰碑建立に尽力するなど、地域の偉人を後世に伝える取り組みをしてきたことなどが評価された。優秀賞、入選は次の皆さん。
 小学校▽優秀賞=伏木千晴(御坊)▽入選=舩木彩羽(清流)、久保真吾(清流)、細田春那(和佐)、伏見志(切目)、皿山麗丘(内原)、大前沙帆(中津)、浜野七宏(白崎)、大江勇輝(塩屋)、玉置充将(三百瀬)、濱未來(比井)、中本樹志(衣奈)、足立星(湯川)、濵田姫乃(由良)、花谷昂祐(稲原)、宇和七音(川辺西)、石永琉愛(松原)、鉢本雅(笠松)、井川咲世(印南)、尾前美優(野口)、宮井礼菜(藤田)、寒川仁(笠松)、谷口愛純(山野)
 中学校▽優秀賞=大井菜月(清流)▽入選=児嶋凛(日高附属)、藁科早希(切目)、久保田彩楓(印南)、小阪和永(河南)、池本華澄(美山)、平松楓(美山)、楠見慎海(名田)、谷口明洋(早蘇)、神田蕗(由良)、玉井咲世(湯川)、山本琉稀(日高)、田中慈晏(稲原)寒川薫(大成)、玉置芽依(松洋)

関連記事

フォトニュース

  1. 梅業界の発展を願って

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る