日高川の豊嶋住職 寒行1000日を達成

 日高川町玄子、浄土宗法性山円通寺の豊嶋英雄住職(62)は、ことしも寒の入りの5日から恒例の寒行を始めた。7日には1000日を達成。「多くの皆さまのおかげで1000日に到達した。まだまだ通過点と思い、体力が続く限り行っていきたい」と決意を新たにしている。
 寒行は寒の入りの1月6日(年によっては1月5日)から2月2日までの28日間、夜間に「南無阿弥陀仏」と念仏を唱えながら歩く修行。豊嶋住職は、網代笠に墨染の衣、手甲(てっこう)、頭陀袋(ずだぶくろ)を身に着け、伏鉦(ふせがね)を鳴らしながら周辺を歩いており、コースは毎日、1回に3時間程度、距離にして約15㌔となっている。
 27歳のころ「本来の僧の姿とは」と考えて始め、ことしで36年目。この間、体調がすぐれない日もあったが、一日も休むことなく1000日を達成した。
 1000日に際し「道で出会う人に声をかけていただいたり、体調を気遣ってくれる人もおり、自分だけの力でなく、皆さまのおかげでここまでこれたと思っています」と感謝。「ただ1000日は目標としていたのでなく、通過点です。これからも続けていきたい」と決意。7日も夜道に念仏の声と鉦の音を響かせ、1000日を記念して千津川の尊光寺で礼拝も行った。

関連記事

フォトニュース

  1. バラエティー豊かに

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  2.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
  3.  映画「ソワレ」が御坊でも好評上映中ですが、タイトルは「夜会」を意味する言葉。そんなタイトルの司馬遼…
  4.  主演ドラマ「半沢直樹」の新シリーズが大ブレイク中の俳優、堺雅人。テレビ雑誌で連載したエッセイ集をご…
  5.  霊感はさほど強くないはずだが、なぜか奇妙な出来事に遭遇してしまう。本作はノンフィクション作家の著者…
ページ上部へ戻る