ご当地バーガーGP カワが鹿肉で3連覇

 今月9、10の両日、鳥取県で開かれた「とっとりバーガーフェスタ 第6回全国ご当地バーガーグランプリ」で、㈱カワ(本社・広川町、川良弘代表取締役)が古座川町と共同開発した鹿肉の「里山のジビエバーガー」=写真左=がグランプリを獲得。おととし、昨年の「紀州梅バーガー」に続き、見事3連覇を達成した。全国で大きな問題となっている農作物の鳥獣被害を背景に、新たな食材での挑戦が高く評価され、2位に大差をつけての日本一となった。
 ことしは鳥取県内から7団体、県外からは23団体の計30団体が参戦。来場者が食べておいしかったバーガーにビー玉で投票する一般の人気投票と、食や地域おこしの有識者による試食・書類・プレゼン審査の結果、トータル2399バーガーポイント、2位の「THIS 伊豆 しいたけバーガー」(静岡県三島市)に約700ポイントの大差をつけてグランプリに輝いた。
 カワは初参戦のおととし、昨年と「紀州梅バーガー」で優勝。今回は和歌山県も特産化に力を入れる野生鳥獣肉(ジビエ)の中から古座川町で捕獲、加工された鹿肉を72%使用したバーガーをメイン食材とし、バンズにはみなべ川森林組合が生産する紀州備長炭を練り込み、鹿肉とトマトを煮込んだラグーソース、湯浅町の三宝柑入りマヨネーズソースのダブルソース仕立ての「里山のジビエバーガー」でエントリーした。
 2日間で1500個を販売し、投票・審査の結果は来場者の投票が529ポイントで4位だったものの、審査員の評価は1870ポイントでダントツの1位。2年連続1位となった梅からまったく違う食材に切り替えたチャレンジ精神、ジビエという新たな特産PRと地域の問題解決を合わせた取り組みが高く評価され、ぶっちぎりでグランプリに輝いた。
 開発段階の試行錯誤で鹿肉の配合量は72%が最もやわらかくふんわり焼き上がることを突き止め、高タンパクで低脂質の鹿肉とデトックス効果のある紀州備長炭のバンズで挟んだバーガーは、子どもや主婦らも「やわらかくておいしい」「いやなにおいも全然ない」と好評。チーム代表の今西廣典本社企画室主任(36)は、「古座川町とタッグを組み、県の畜産課や食品流通課などの協力を得て、多くの皆さんと作り上げたバーガーが高い評価をいただき、本当にうれしい。ジビエ肉という新たな挑戦をしっかりと提案できたことも大きかった。今後はこれを全国に発信し、和歌山の特産PRに努めることが使命だと思っています」と話している。
 里山のジビエバーガーは1個税込み483円。パン工房カワ御坊店など各店で販売中。

関連記事

フォトニュース

  1. 前から失礼いたします

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 日高町第3回納涼夏祭り

    8月 25 @ 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る