御坊市の中町に寺内町会館オープン

 御坊市の魅力発信事業の一環で中町2丁目に12日、「寺内町会館」がオープンした。JA紀州の旧御坊支所の1階を改装し、展示スペースには四ツ太鼓や屋台など御坊祭の道具を並べているほか、御坊名誉市民第1号で昭和39年東京オリンピック誘致に尽力した故和田勇氏の資料館も設けている。年々増えている寺内町への観光客に、御坊の魅力をアピールする拠点として人気を呼びそうだ。
 魅力発信事業は御坊市のまち・ひと・しごと総合戦略に盛り込まれており、御坊のよさを内外に発信する拠点を整備しようと本年度、市が御坊商工会議所に事業を委託。商議所では日高別院と小竹八幡神社を結ぶ中町2丁目の旧JA御坊支所を活用して展示スペースにしようと企画。JAの協力を得て1階約145平方㍍を改装して今回、寺内町会館として新たなスタートを切った。
 展示スペース、事務室、和田勇資料館、トイレを整備。展示スペースには会館の地元である御坊町の四ツ太鼓、屋台、笠鉾、乗り子や鬼の衣装を並べている。いつ来ても御坊祭に触れられるようにしており、今後は他の組の協力を得て定期的に展示物を変えていくことにしている。和田勇資料館には、御坊ロータリークラブの協力で勲章や東京五輪の制服など和田氏の遺品がずらり。これまで和田氏の資料を公開する場はなく、今回は初の展示室となる。このほか御坊の観光パンフレットなども多数用意しており、観光客に気軽に立ち寄ってもらい、魅力をPRする場として活躍する。
 オープニングセレモニーでは吉田擴御坊商議所会頭、柏木征夫市長、西本和明市議会議長、久保秀夫JA紀州組合長が玄関でテープカットした。吉田会頭は「御坊祭のパネルやDVDも観賞してもらえる。内外に御坊の魅力を伝え、地域活性化の一翼を担う施設にしていきたい」と決意新た。柏木市長は「普段見られないものが見られるのは意義深い。オープンを機にPRに努めたい」、西本議長も「御坊をもっと知ってもらえる場になる」と期待を込めた。
 毎週火、木、土、日、祝日の午前10時から午後3時まで開館。ひとりが常駐し案内する。入館料は無料。来年3月末までは市の委託を受けて商議所が運営、4月以降は商議所が単独で運営する。

関連記事

フォトニュース

  1. ボクはどれにしようかな

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 南部梅林

    2月 1 @ 12:00 AM - 3月 1 @ 12:00 AM
  2. ごぼうまちゼミ

    2月 8 @ 12:00 AM - 3月 15 @ 12:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る