感謝の気持ちも長寿の秘訣

 今月の敬老月間にちなみ、各地で長寿を祝福する行事が行われている。高齢者を招待した敬老福祉大会、首長らの長寿者訪問、保育園児らの老人ホーム訪問などで、そうした行事を取材する中で感じるのは、100歳のお年寄りでも元気で生き生きしているということだ。
 世界保健機関が発表した世界保健統計によると、日本の男女平均寿命は83・7歳で、世界一の長寿国だそうだ。男女別では男性が80・5歳で6位だが、女性は86・8歳で1位。世界の男女平均の71・4歳と比較すると12・3歳も高い。また厚生労働省の今月1日現在のまとめでは、全国で100歳以上の高齢者は6万5692人だという。昨年より4124人増加して過去最高。男女別の内訳は、男性は8167人、女性は5万7525人で、女性が全体9割近くを占めている。
 また、今月19日にみなべ町で筋の寺本ミネさんが100歳を迎え、23日には同町晩稲の梅本儀一さんも100歳になる。本年度に同町では6人が100歳を迎えるという。町は各家庭を訪問して祝い状や花束を贈呈して祝福。筆者も取材で同行させてもらうことが多いが、とにかく対象者の表情が明るい。長寿の秘訣を聞くと、「何でも食べること」「くよくよしないこと」などとそれぞれの生活習慣などを話してくれる。しかし、共通しているのは「こんなうれしいことはない。ありがとうございます」「若い頃は苦労したが、いまは若い人が全部やってくれて何の心配もない。とても幸せ」などと周囲に対する感謝の気持ちを表すこと。こうした心の持ちようが健康で長生きできる本当の秘訣なのかもしれない。(雄)

関連記事

フォトニュース

  1. 御坊で会いましょう!

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  2.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  3.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  4.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  5.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
ページ上部へ戻る