御坊市長選 有権者アンケート②

 現職柏木征夫氏(75)=御坊市薗=と新人二階俊樹氏(51)=御坊市島=がし烈な一騎打ちを繰り広げている御坊市長選はいよいよ終盤戦。防災対策や市政運営など両候補者とも政策の浸透を図っている。そんな中、まちづくりの主役となる市民はどのような思いを持っているのか。本紙では有権者200人にアンケートを行った。2回目は「力を入れてほしい政策」を聞いた。
 子育て支援、高齢者福祉、障害者福祉、雇用促進、学校教育、公共工事、防災対策、農林水産業振興、商工業振興、観光振興、その他の11項目で回答してもらった(複数可)。
 トップは子育て支援の89人。男女とも子育て世代だけでなく、孫のことを考える年配の人まで幅広い年代が必要としている。圧倒的に多かったのは医療費無料化の対象年齢拡大を求める声で、「高校卒業まで無料にしてほしい」「他市町と同じ水準にしてほしい」との意見が目立った。ほか「インフルエンザの予防接種に手厚い補助が欲しい」(30代女性)、「働きに出たいので幼稚園の延長保育をしてほしい」(40代女性)、「図書館に子どもゾーンを作ってほしい」(40代女性)など具体的な意見が多かった。
 次いで多かったのは「学校教育」の47人。中でも「クーラーを設置してほしい」との声が圧倒的で「集中して勉強できる環境を整えてほしい」との理由が目立った。「暴力防止など人権意識を高める取り組みもお願いしたい」(30代女性)「これだけ児童生徒が減って、合併も考える時期では」(30代女性)の意見もあった。第3位は「防災対策」の41人。「津波が心配な地域なので不安」(60代女性)と率直な声や「津波から逃げやすい環境を作って」「津波だけでなく大雨の洪水対策も必要」と総合的な防災対策を求める声が上がった。「高齢者福祉」(36人)、「雇用促進」(30人)までがトップ5。「若い人が戻ってこれるよう働く場があれば」(60代男性)など新たな雇用創出を求めるニーズが高かった。
 このほかにも「人口を増やすことが重要。商売をやっていると、このまま人が減り続けると考えると怖い」(30代男性)、「孫の世代のことを考えると、いまはできなくても、将来的にはこうなるというビジョンを示してほしい」(60代男性)などストレートな思いがいっぱい。「スポーツ環境を整備してほしい。個人的には芝生でサッカーができる環境にしてほしい」(40代男性)、「買い物に行くのも大変なので、コミュニティーバスのようなものを走らせてほしい」(70代女性)、「スケボーができる場所がほしい」(20代男性)、「下水道整備」(30代女性)、「障害者に優しいまちに」(50代女性)、「すべて網羅してほしい」(20代男性)などがあった。

関連記事

フォトニュース

  1. わざわざありがとうございます

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 写真=広島県江田島の海軍兵学校へ入校した俊一さん スマートな海軍に憧れて 日高地方の基幹病院であ…
  2. 写真=軍服の左胸につけていた歩兵第61連隊の徽章 連隊の自信と誇りを胸に 「最近、こんな物を手に…
  3. 写真=海軍の軍服に身を包んだ若き日の吉野さん 潜水艦搭乗で胸を病み夭折 今年の連載第1回(8月5…
  4. 写真=保養所で療養していた当時の坂本さん(後列右から5人目) 戦死した兄の敵を討つ みなべ町埴田…
  5. 写真=国民学校時代の体験を話す木下さん 子どもたちの生活にも暗い影 1931年(昭和6)の満州事…

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=よい睡眠について語る木村さん  ヤクルト御坊センター主催の健康教室が、美浜町吉原の新浜集…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る