日高地方中学野球 高城が3連覇

 県中学校野球大会紀南地区大会日高予選兼日高地方中学校体育連盟春季体育大会野球の部は29日、御坊市民球場で準決勝、決勝が行われ、高城が見事3連覇。4日に新宮市のくろしおスタジアムで開かれる紀南地区大会への出場を決めた。無死満塁から攻撃する特別延長にもつれ込んだ決勝では先攻・高城の猛打が爆発し、1本塁打を含む4安打を集めて一挙6得点。松洋はその裏に1点を返したが、反撃及ばなかった。
 ▽決勝 高城 00010006|7 
       松洋 00010001|2  (特別延長8回)
 高城・鎌倉海、松洋・小竹の両エースによる投手戦。高城は4回、先頭の鎌倉航が左越えへ会心の一発をたたき込んで1点を先制したが、松洋はその裏すぐに反撃。無死から三上が右越え三塁打を放ち、1死後、杉元が追い込まれてから二塁前へうまくスクイズを決め、試合を振り出しに戻した。
 5回以降もがっぷり四つの展開が続き、特別延長に突入した8回に再び試合が動き出す。高城は無死から久保が左前適時打。1死後、鎌倉航の適時内野安打と暴投、鎌倉海の右前適時打で3点を加え、2死後には龍神が左越えへとどめの2点本塁打を突き刺して6得点の猛攻を締めくくった。その裏、松洋は無死から暴投で1点を奪ったものの後続が断たれ、健闘及ばなかった。
 高城が出場する紀南地区大会は4チームがトーナメントで争い、1勝して決勝に進出すれば県大会の出場権を得られる。
 準決勝の結果は、松洋5―0印南・切目、高城10―5湯川・日高。上位2チームのメンバーは次の皆さん。
 高城=渡口大輔(監督)、西山航平(コーチ)、鎌倉航太、鎌倉海斗、谷口敬祐、久保響暉、中家大輔、畑谷潤、龍神真斗、西龍弥、永井歩、大垣内智之、土井華奈人、永井翔、山本柊太、坂内佑磨▽松洋=間野祐樹(監督)、切通公晃(コーチ)、三上貢世、小竹浩斗、立花裕也、赤松慎ノ介、西崎立真、杉元優斗、濱崎公彰、田端瞭、小川凪、小林樹人、東久保司、小園陸斗、谷悠生、宮井康貴、井元拓海、龍神一樹、宇戸悠稀、北岡愛流、立花歩夢、小川彩晴

関連記事

フォトニュース

  1. 花言葉は「楽しい思い出」

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る