素敵な出会い大切に

 先日、会社に自分宛の郵便物が届いた。封筒には「海南市立第三中学校」と印刷されており、中身は1枚の色紙。同校吹奏楽部の皆さんが作ってくれたもので、集合写真と「今までありがとうございました」の文字が書かれていた。それに平成24~27年度の部長さんと顧問の先生の寄せ書き。心のこもったプレゼントに感動した。
 昨年の5月半ばまで担当していたまちの皆さん。顧問の先生が以前、日高地方の学校で勤務されていたこともあり、地方新聞への馴染みが薄く感じられた地域ながら、早くから子どもたちの写真や名前の掲載に理解を示してくれ、3年間、本当に大変よくしていただいた。そう言えば担当が変わったあと、「渡したいものがあるからまた寄ってね」と連絡を受けていた。
 校庭に植えられた桜が満開のころに開く「SAKURAコンサート」ほか、学校の内外で演奏を響かせ、各種イベントや演奏会に参加、出演。一年中まちのあちこちで「三中サウンド」を響かせていた。いつも聴く人の層に合わせて楽曲を選ぶ演奏は、息の合った音だけでなく動きを交えたり、生徒の楽器や曲の説明を含め、楽しいパフォーマンス。思い出深く、また聴きに行かせてもらいたい。
 そんな彼、彼女と別れ、もうすぐ1年。それから警察消防、半年余り前から印南町を担当している。よくネタにされるので弁明するが、どちらかが片手間なのではなく、会社の指示。と言えど、お互いに顔と名前が不一致だったり、「久しぶりやな」――「ごぶさたしてます」のやりとりも多い。サプライズの素敵な贈り物であらためて気づかされた一期一会の意味。出会いを大切にし、仕事に生かしたい。(笑)

関連記事

フォトニュース

  1. 笑う門には福来たる~

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 日高町クエ・フェア

    10月 19 @ 11:00 AM
  2. いなみまめダムマラソン

    11月 3 @ 8:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る