由良町がウォーキングマップ製作

 由良町は、「日本のエーゲ海 白崎海岸を望む道」と題するウオーキングマップを作製した。美しい白崎海岸道路は、以前からウオーキングの場としても知られているが、昨年9月に新日本歩く道紀行100選「絶景の道」に認定されたことを受けて、一層観光面での誘客を図るのが目的。ウミネコ産卵地の巨岩「大碆(おおばい)」や万葉歌碑がある「白崎万葉公園」など、多彩な名所を紹介している。
 新日本歩く道紀行100選は、同紀行選考委員会(石原信雄名誉顧問)が認定。地域が誇る歴史文化や風情のある街並み、大自然が作り出した絶景などを体感できる道として、「歴史の道」「文化の道」「水辺の道」などのシリーズがあり、うち「絶景の道」の100選に白崎海岸が選定された。
 コースは大引の汐入橋バス停前出発で、県道御坊由良線を北上して県立白崎青少年の家下まで来たあと折り返し、白崎海洋公園を訪れる4・5㌔に設定。標準歩行時間は1時間40分となっている。
 マップはA4判の2つ折り、カラー。コース全体のルートを示すとともに、道中から望める名所を写真入りで紹介。毎年5月から7月にかけてウミネコが産卵のために飛来する大碆や石灰岩に刻まれた万葉歌碑がある白崎万葉公園、ダイナミックな自然の岩門「立巌(たてご)」、白い花と青い海が美しいコントラストを見せるスイセンの群生地、スヌーピーが寝そべっている姿に見える「十九島(つるしま)」などを説明している。ゴールの白崎海洋公園パークセンターでは、地元特産の土産品などを販売していることもPRしている。裏面には町内全体のマップを掲載して、戸津井鍾乳洞やゆらっと紀州、興国寺なども紹介している。1万部作製し、海洋公園など観光施設に配布した。
 白崎海岸のウオーキングでは、健康日高21推進協議会が健康増進を目的にしたマップを作製していたが、町担当課では「絶景の道に選ばれたのを機会に、観光に特化したマップにして観光客を呼び込めれば」と話している。

関連記事

フォトニュース

  1. 涼しげでいいですね

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  2. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  3. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  4. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…
  5. B29へ決死の体当たり 欧州で第2次世界大戦が始まったのを受け、米軍は1939年(昭和14)11月…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  ホラー、怪談、恐怖小説、怪奇小説、スリラーなどいろいろ類語はありますが、私はやっぱり日本古来の怪談…
  2.  代表作の「青の炎」や「悪の教典」で今や誰もが知っている人気のホラー作家貴志祐介。デビューから1年目…
  3.  ひとりかくれんぼとは、もともと関西・四国地方において、「コックリさん」と共によく知られる遊びであっ…
  4.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  5.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
ページ上部へ戻る