すっきりする謝罪の仕方

 アイドルグループ、SMAPの分裂危機騒動で、メンバー5人がそろって緊急生出演した18日夜のフジテレビ系「SMAP×SMAP」。リアルタイムでテレビを観ることはできなかったが、録画で内容を確認した。バラエティー番組の中でメンバーが神妙な表情を見せ、慎重に言葉を発する姿は普段とまったく違い、印象に残った。
 メンバーのコメントでは「たくさんの方々に、たくさんのご心配とご迷惑をおかけしました」(木村拓哉さん)、「僕たちのことでお騒がせしてしまったことを申し訳なく思っています」(稲垣吾郎さん)などがあり、一連の騒動を謝罪。「最後に、これから自分たちが、何があっても前を見て、ただ前を見て進みたいと思いますので、皆さんよろしくお願いします」(木村さん)とグループ存続を表明するようなコメントも出され、安心したファンも多かっただろう。
 ただ、個人的にはすっきりしないところもあった。騒動を謝罪するのに、どこまで、どのように分裂の危機だったのかなど肝心の騒動の事実関係について説明がなく、何を謝っているのかが伝わってこない。それにせっかくの生放送なのにメンバー一方からの発信で、もっと知りたいことに迫れなかった。やはり第三者の質問を受け付け、明確に受け答えをしてもらいたかった。
 トラブルを起こしたあとの謝罪で印象がさらに悪くなったり、逆によくなったりする。SMAPの場合は事務所やマネジャーとのややこしい話もあるようなのであやふやな中身だったのは仕方がなかったかもしれないが、これは他ではなかなか通用しないだろう。国民的アイドルグループの一連の騒動で、すっきりする謝罪の仕方も考えさせられる。(賀)

関連記事

フォトニュース

  1. ブルーハーツがきた

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る