御坊でロボットフェスにぎわう

 第9回きのくにロボットフェスティバルが20日に御坊市立体育館で開催され、親子連れら約8000人の人出でにぎわった。恒例のスーパーロボットショーでは、日韓のロボットが競演。ソフトバンクのロボットがAKB48の音楽でダンスを披露すると、韓国のロボットもKポップの振り付けなどでユニークな動きを披露。来場者は最新科学技術を目の当たりにして興奮していた。
 スーパーロボットショーで2度舞台に上がったソフトバンクロボティクス㈱の感情を持ったパーソナルロボット「Pepper(ペッパー)」は200種類近くのアプリを供えており、言葉なども記憶していく優れもの。胸の液晶パネルにAKB48の衣装を写しだし、『ヘビーローテーション』の音楽に合わせてダンスを踊り、来場者を楽しませた。総合警備保障㈱からは自律走行型ロボット「Reborg―X(リボーグエックス)」が登場し、警備等で実際に活躍していることなどが紹介された。韓国からは小型の人型ロボット「ダーウィンミニ」(ロボティズ)が韓国ミュージックのKポップの音楽に合わせてかわいい振り付けで観客を沸かせた。災害救助ロボット「亀甲船」(光云大学)は障害物を乗り越えていくパフォーマンスを見せ、最先端の技術を披露した。高専ロボコンパフォーマンスでは、和高専のほか全国高専ロボコン2015全国大会優勝の奈良高専、準優勝の香川高専高松キャンパスが9本のポールに輪を入れて競う本年度の競技課題を実演した。
 会場ではロボットに触れるコーナーや御坊市少年少女発明クラブ展、小中学生発明の「私たちのくふう展」、ダースベイダーとの記念撮影、バザーなどもあり、人気を集めていた。開会式では実行委員会名誉会長の二階俊博代議士や会長の仁坂吉伸知事、副会長の柏木征夫市長らが出席し、一層の地域活性化へ期待を込めた。

関連記事

フォトニュース

  1. 花と歴史の香りに誘われて

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 写真=広島県江田島の海軍兵学校へ入校した俊一さん スマートな海軍に憧れて 日高地方の基幹病院であ…
  2. 写真=軍服の左胸につけていた歩兵第61連隊の徽章 連隊の自信と誇りを胸に 「最近、こんな物を手に…
  3. 写真=海軍の軍服に身を包んだ若き日の吉野さん 潜水艦搭乗で胸を病み夭折 今年の連載第1回(8月5…
  4. 写真=保養所で療養していた当時の坂本さん(後列右から5人目) 戦死した兄の敵を討つ みなべ町埴田…
  5. 写真=国民学校時代の体験を話す木下さん 子どもたちの生活にも暗い影 1931年(昭和6)の満州事…

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=よい睡眠について語る木村さん  ヤクルト御坊センター主催の健康教室が、美浜町吉原の新浜集…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る