「何を伝えたいか」を発信

 芸能人からマスコミに対して不信感を持っているという発言を聞く。なぜ不信感かというと、テレビやラジオで発言したとき、その一部分を切り取られ、報道されるからだという。言葉の一部を取り上げられ、意図することと違う内容で多くの人に伝えられるのが納得いかない様子。記事などにする際、記者らからは取材がない場合も多く、きちんと本人に確認したうえで報道してもらいたいと言っている。
 携帯やスマホで「言った」「言わない」は証拠として簡単に残せる時代。発言した言葉自体に間違いはないのだろうが、それだけを発信するだけで報道といえるのかというと疑問が残る。よくニュースをにぎわす「問題発言」についても、聴き方を変えたり本人の詳しい説明を聴いたりすれば大した問題でないと感じることも多い。
 政治家がよく使う「検討」。「物事をいろいろな面からよく調べ、それでいいのかどうか考えること」という意味だが、「検討」にもいろいろな「含み」がある。「一応、考えるだけ考えてみます」と「後ろ向き」のケースがあれば、逆に「絶対にやりたいことなので、なんとかいい方法を考えていきたい」と本当に実現へ向けて「検討」する前向きなケースもある。言葉を切り取って「こう発言しました」とだけ記事にしても、両者どちらの意味なのかを伝えることはできない。取材を通じて発信された検討の意味に迫り、それを伝えてこそ報道だと思う。
 新聞のいいところの一つには中立な第三者(記者)が物事を偏らずに報道することにあると思う。「何を言ったか」よりも「何を伝えたいか」をきちんと取材し、発信しなければならないとあらためて感じさせられる。 (賀)

関連記事

フォトニュース

  1. 前から失礼いたします

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 日高町第3回納涼夏祭り

    8月 25 @ 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る