ブルガリアとの交流に期待

 日高川町の公的施設の指定管理者となっている㈱本家さぬきや(平野誠代表取締役社長・本社泉大津市)の平野譲会長(64)=日高川町船津出身=が、近畿と三重県などを管轄する在泉大津ブルガリア共和国名誉領事に就任した。名誉領事は経済・文化等におけるブルガリアと日本の交流・協力に関する支援が役割。指定管理を受けている日高川町の各施設でも食堂でブルガリアワインを出したり、町への招待など、今後さまざまなことを検討していく。
 ブルガリアについて知識がある人はどれくらいいるだろうか。筆者も含めほとんどの人がヨーグルトと相撲の琴欧洲のイメージぐらいだろう。まず場所はヨーロッパの、イタリアの右側にあるバルカン半島の東部に位置。東は黒海、北にルーマニア、西にセルビア、マケドニア共和国、南にギリシャ、トルコと隣接している。面積は約11・1万平方㌔で北海道(7・7万平方㌔)と九州(3・6万平方㌔)を合わせたくらい。人口は約750万人となっている。
 日本との関係は、ブルガリア人スポーツ選手が日本で活躍したり、日本のマンガや剣道などの文化について関心があるなどで、交流している。平野名誉領事の就任式の際聞いた話では、人口比率でブルガリアの学生が世界で一番日本語を話しているというので、結構な親日国だろう。
 そんなブルガリアだがヨーグルトだけでなくダマスクスローズと呼ばれるバラも有名。任命式で振る舞われたワインも飲みやすいと参加者に好評だった。日高川では食品や飲料の提供をきっかけに、さらに交流を深め、姉妹都市提携や若者同士の交流も深め、日本とブルガリアの交流の拠点となることに期待したい。 (城)

関連記事

フォトニュース

  1. オスッ!

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=1点1点じっくり観賞する来館者  みなべ町立図書館ゆめよみ館で14日から、南部高校美術部…
  2.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  3.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  4.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  5.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
ページ上部へ戻る