プレミア和歌山ネットストアオープン

 安心・安全のうえに「和歌山らしさ」「和歌山ならでは」の視点で県産品を推奨する県の「プレミア和歌山」に関し、新しく専門の通販ネットストアがオープンした。食べもの、飲みものなど約50の商品をラインナップ。みなべ町特産の梅干しや龍神村の柚子酒もあり、地方創生交付金を活用して販売するため、どの商品も通常の3割引で買うことができる。
 プレミア和歌山は、安心と安全を基本に幅広い分野の優れた県産品を「和歌山らしさ」「和歌山ならでは」の視点から推奨。加工食品や伝統工芸品、生鮮物など数百点の商品等が審査を経て認定されている。今回は地方創生の交付金を活用してプレミア和歌山推奨品の消費拡大、知名度の向上を図るため、県が新たに専用の通販サイトを開設した。
 出品されている商品は食べもの、飲みもの、加工品の3つのジャンルで計約50品。食べものではマグロの刺し身、熊野牛の精肉、梅干し、和菓子、かまぼこ、しょうゆなど。飲みものでは清酒、梅酒などがあり、龍南地方からは南高梅の各種梅干しをはじめ、厳選された紀州南高梅を原料としたJA紀南の「なんこううめジャム」、龍神産の柚子果汁を100%使用した㈱世界一統の「和歌のめぐみ龍神の柚子酒」などの人気商品が出品されている。
 ネットストア(http://p-wakayama.jp)は県のホームページにリンクしており、ヤフーショッピングや楽天市場、ポンパレモールのインターネットショッピングモールでも販売(楽天市場とポンパレモールは8月中に順次販売開始予定)。購入金額に応じて宅配料金、代行手数料が無料となる。10月の紀の国わかやま国体・大会開催時期やお歳暮シーズンには4割引の販売も予定している。
 問い合わせは県企業振興課℡073―441―2841。

関連記事

フォトニュース

  1. 日高のサバで日本一になるぞ!

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. いなみまめダムマラソン

    11月 3 @ 8:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る