全国規模の美容コンテストで小池さん入賞

 美容メーカー「デミコスメティクス」のヘアデザインフォトコンテスト「ネオストリーム2015」のクリエイティブ部門で、御坊市湯川町財部の「COCOLO HAIR」(ココロヘアー)オーナースタイリスト・小池直史さん(37)の作品「カラフルフラッパー」が一次審査を通過(入賞)。2年連続でグランプリにノミネートされた。
 コンテストは次世代を担うヘアデザイナーのイマジネーションを刺激し応援するステージ。独創的なクリエイティブと一般的なサロンスタイルの2部門があり、参加者はそれぞれモデルを使って仕上げた髪形を写真で撮影して応募する。クリエイティブ部門は今回「時代に挑戦し続ける独創的クリエイティブスタイル」がテーマ。全国426作品の応募があり、小池さんの作品を含む21作品が2次審査に進んだ。最終結果は8月上旬に発表される。
 小池さんは1920年代に欧米で流行したファッション、生活スタイルを好む新しい若い女性らを差す「フラッパー」のイメージをカラーでデザイン。フォルム(形)をシンプルかつ強くし、ヘアカラーとメークに連動性を持たせつつ、まとまり過ぎないよう表現した。
 2年連続のノミネートは県内初。「地方にいても全国の舞台で勝負でき、コンテストへの参加が県内美容業界の発展につながると思う。最大の目標は国内最高峰の『ジャパンへアドレッシングアワード』での入賞。もっと県内の業界を盛り上げていきたい」と話している。

関連記事

フォトニュース

  1. 日高の魅力をPRします!

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る