わんぱく相撲御坊場所 147人が熱戦

 一般社団法人御坊青年会議所(岡本庄平理事長)主催の第29回わんぱく相撲御坊場所が13日、市立相撲場で開かれ、過去最多の147人のちびっ子力士が熱戦を繰り広げた。小学4年生の部で前田哉君(名田小)、5年生の部で西虹羽君(同)、6年生の部で井ノ上豪志君(野口小)が優勝を飾り、8月2日に東京両国国技館で開かれる全国大会出場を決めた。
 年少園児から小学6年生までの10部門に分かれ、トーナメントやリーグ戦などで争った。「はっけよい」の声がかかると、ちびっ子力士は立ち合いから寄ったり、押したりして勝利を目指し、会場からは「いけいけー」、「頑張れー」などの大きな声援が送られた。
 小学4、5、6年生の各部は全国大会の予選となっており、4年生の部は5人がリーグ戦で対戦。前田君は4戦全勝で優勝を飾り、決まり手は押し出し2番に寄り切りと送り出しで危なげなく白星を重ねた。5年生の部は6人が出場。西君は2戦全勝で予選リーグを勝ち上がると、決勝トーナメントは1回戦、決勝とも突き落としで優勝を決めた。2人の出場となった6年生の部は3番勝負(2勝で勝ち)で対戦。井ノ上君は突き落としで初戦を奪い、2戦目は上手出し投げで土俵際へ追い詰め、寄り切った。
 前田君は「思い通りの相撲ができました。全国ではまず1勝目指して頑張りたい」と笑顔。昨年に続き2回目の優勝を飾った西君は「突き落としばかりで相撲内容はもう一つだったけど、優勝できてうれしい。全国では上位3位に入りたい」と抱負。通算7回目の優勝となった井ノ上君は「全体的にいい相撲が取れました。全国で一番になりたい」と闘志を燃やしていた。結果は次の通り。
 【幼児】年少①中川詩太(こじか保)②谷口以織(塩屋幼)③尾上海斗(同)▽年中①木内琉星(由良こども)②吉川沙耶(名田幼)③久堀奨史(つばさ保)▽年長①榎本大地(塩屋幼)②田端藍聖(ひまわりこども)③坂井俊紀(御坊幼)
 【小学生】1年生①谷口大耀(湯川)②西川奏希(御坊)③村上蒼佑(切目)▽2年生①井ノ上力也(野口)②河端虹(名田)③辻本綾音(内原)▽3年生①杉本智斗勢(野口)②中本陽斗志(衣奈)③中野正悠(湯川)▽4年生男子①前田哉(名田)②中本樹志(衣奈)③竹村和馬(清流)▽5年生男子①西虹羽(名田)②早野慶太(和田)③ホール弘ケビン(御坊)▽6年生男子①井ノ上豪志(野口)②藤瀧大輔(湯川)▽高学年女子①塩崎有里(藤田)②夏見柚羽(湯川)③岩本実結(藤田)

関連記事

フォトニュース

  1. そり立つ壁をよじ登れ!

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 第23回日高町ふれあい祭

    11月 16 @ 12:00 AM - 11月 17 @ 12:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る