龍神村でツキノワグマ捕獲

 田辺市の龍神村で10日朝、ツキノワグマ1頭がイノシシ用のわなにかかっているのが見つかった。現場は、民家から約500㍍離れた道路近くの山林。県によると、このクマは耳に付けられていたタグから昨年5月と12月に日高川町で捕獲されており、今回で3回目となったという。
 捕獲された場所は小家地内の崎平橋から印南方面へ約500㍍の国道425号線沿い。地元の西川正太郎さん(65)が国道から約5㍍の高さの山の斜面にイノシシなどを捕獲するため仕掛けていたくくりわなにかかった。体長1.23㍍、体重39.5㌔。3~5歳のオスで、西川さんが午前8時半ごろに仕掛けたわなを見回ったところ発見。すぐに同市龍神行政局に連絡した。午後から専門家らが現地を訪れ、クマに麻酔銃を打って眠らせて捕獲。クマにけがはなく健康状態もいいため、同日午後5時ごろ、県内の山奥に放した。
 西川さんは、「有害駆除で1カ月ほど前からわなを仕掛けていた。以前にもこの周辺でクマを2、3回目撃したことはあったが、まさかわなにかかるとは」と驚いていた。野生動物保護管理事務所関西分室(神戸市)の山元得江主任研究員によると、「ツキノワグマは個体によって違うが、一日に数㌔程度移動する」という。

関連記事

フォトニュース

  1. お元気ですか

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  2.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
  3.  映画「ソワレ」が御坊でも好評上映中ですが、タイトルは「夜会」を意味する言葉。そんなタイトルの司馬遼…
  4.  主演ドラマ「半沢直樹」の新シリーズが大ブレイク中の俳優、堺雅人。テレビ雑誌で連載したエッセイ集をご…
  5.  霊感はさほど強くないはずだが、なぜか奇妙な出来事に遭遇してしまう。本作はノンフィクション作家の著者…
ページ上部へ戻る