世耕官房副長官 日高川で国政報告

 世耕弘成内閣官房副長官が26日、日高川町で国政報告会を開き、安倍晋三首相の訪米やAIIB(アジアインフラ投資銀行)について話をした。安倍首相は今回の訪米で、戦後70年の節目に歴代首相初となる上下両院合同会議で演説を行う予定。これについて世耕氏は「同盟強化が最大の主眼」とし、草案を考えた1人としてサプライズもあることを明かし、「必ず日米の信頼、同盟の強化につながるスピーチになる」と自信をのぞかせた。
 世耕氏の日高地方入りはことし2月22日以来で、その際、日高川町は回れておらず、今回は自身が県アーチェリー協会の会長を務めていることもあり、国体の競技会場となる南山競技場の視察も兼ねて訪れた。しかし、東京からの飛行機がトラブルを起こして到着が遅れたため、競技場の視察は中止。日高川交流センターでの国政報告会には、川辺、中津、美山の後援会各支部から会員ら約100人が参加した。
 世耕氏は安倍首相の訪米について、目的は「安倍総理とオバマ大統領の個人的な信頼関係の構築、日米同盟の強化、安倍総理の人柄を全アメリカ国民に知ってもらうことの3点だ」とし、通例のワシントンだけに留まらず、ボストン、サンフランシスコ、ロサンゼルスの4都市を回る異例の長期日程を説明。目玉は首脳会談翌日の上下両院合同会議での英語によるスピーチで、「安倍総理が日米の和解をキーワードに、これまでともに世界の経済をリード、アジアの安定に貢献してきたことを強調し、さらに両国の未来に向けてさまざまな手を打つことを約束する」と述べ、草案づくりの中心として、演説会場で感動のサプライズ演出があることも明かした。
 このほか、中国主導のAIIBについては、「日本とアメリカはもう少し、開発途上国に対する公平な融資システムが本当に保たれるのかどうかを慎重に見極めたい。一方で、日米は自分たちが中心であるアジア開発銀行について、環境対策などこれまで厳しすぎた融資要件を見直す反省も必要」などと述べ、日高川町には地方創生、林業の時代の再来に向けた地域の取り組みを求めた。

関連記事

フォトニュース

  1. は~い!

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 日高町第3回納涼夏祭り

    8月 25 @ 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る