脳に限界をつくらない

 Jリーグ、横浜FCの元日本代表FW三浦知良選手(48)が今月5日、ゴールを決めた。自身が持つJリーグ最年長ゴールの記録を48歳1カ月10日に更新する得点で、喜びの〝カズダンス〟も披露した。
 三浦選手は〝キングカズ〟と呼ばれ、Jリーグが始まった20年ほど前からスーパースター。Jリーガーの平均引退年齢が25歳前後ともいわれる中、いまだに現役として頑張っている。体力的にはピークをかなり過ぎ、限界を迎えるころ。自分の思うようなプレーができなければモチベーションの維持も難しくなり、精神的にも苦しい、厳しいはずだが、まだまだ現役続行の意思を示している。今後どこまでプロとしてピッチに立ち続けられるのか、かなり興味深い。
 年が明けてすぐのころ、カズがいくつになっても頑張れる秘訣を特集したテレビ番組を観た。カズは頑張れる秘訣の一つを「体力に限界はあっても、脳に限界はない」と表現。「脳」にはさまざまな意味があるのだろうが、サッカーをやり続けるという意欲、そのための新しいチャレンジなどを比喩したものだろうと思った。
 脳に限界をつくってしまえばやらなければならないことに対して、やれない理由を見つけてしまい、実現が困難になる。限界がなければやれる方法を探し当て、達成できる道が開けるというものだ。
 スポーツ万能に思えるプロサッカー選手だが、1年前までは〝金槌〟。サッカーの進化のためにはプールトレーニングも必要と、限界をつくらない考えで50歳近くになって泳げるようにもなったという。カズより少し下の年代の筆者。「何か新しいことを」と柔軟な脳を持って、進化を続けたい。 (賀)

関連記事

フォトニュース

  1. 渓流の女王 アマゴ解禁

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

Twitter

書籍レビュー

  1.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る