清川で里山祭りにぎわう

 地域を潤す梅や山の恵みに感謝する住民手づくりのイベント、清川里山祭り(同実行委員会主催)が22日、みなべ町清川の本誓寺「ふるさと道場」や清川球場周辺で行われた。式典では京都上賀茂神社の藤木保誠権禰宜(ごんねぎ)が神事を執り行い、地域の発展などを祈願した。会場では茶粥の振る舞いなどのイベントが行われ、大勢の人出でにぎわった。
 平成18年から行われていたイベント「梅祭り」を引き継ぐ形で、昨年から里山祭りとして開かれている。住民有志の実行委員会が主催。式典はふるさと道場で行われ、藤木権禰宜の神事のあと、小谷芳正町長が「梅干しおにぎりを握る人数を挑戦し、ギネス記録が達成できた。梅産地のシステムを世界農業遺産への登録活動も進めている。町の産業の柱の梅に感謝していきたい」とあいさつ。坂本登県議会議長も「1次産業が元気になれば、地域が発展する。一丸となって取り組むことが大切だ」と祝辞を述べた。石上進実行委員長は「昨年3月末で清川中学校が廃校になったが、みんなで地域を盛り上げていきたい。こうして里山まつりが開催できるのも大勢の皆さんの助けのおかげ」と感謝した。
 清川球場周辺では茶粥を振る舞って〝おもてなし〟。石焼ピザ、焼き鳥、豚汁、うどんなども各100円で販売された。弁慶鬼若太鼓、梅の里民謡クラブなどの披露もあり、来場者を楽しませた。この日は小雨の降るあいにくの天候となったが、来場者らは「食品などが安く販売され、心のこもったイベントだった」と楽しんでいた。

関連記事

フォトニュース

  1. 思ったより広いな~

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=1点1点じっくり観賞する来館者  みなべ町立図書館ゆめよみ館で14日から、南部高校美術部…
  2.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  3.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  4.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  5.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
ページ上部へ戻る