ロッテの西野投手ら御坊の少年野球選手と交流

 プロ野球・千葉ロッテマリーンズの投手3人が15日、御坊市の少年野球チーム名田黒潮の選手たちと交流し、子どもたちは憧れのプロ選手に笑顔がはじけた。
 訪れたのは、2014シリーズで抑えとして31セーブを挙げ、日本代表侍ジャパンでも活躍する西野勇士投手(23)、近大新宮出身の中後悠平投手(25)、黒沢翔太投手(26)。名田黒潮の保護者と西野さんが個人的に親交があり、御坊市を訪れた際に子どもたちが練習する名田小学校グラウンドにも立ち寄った。
 西野さんらはフリー打撃のマウンドにあがり、メンバー23人は順番にバットを握り、うれしそうにプロの球を打ち返していた。センター前へクリーンヒットを打ち返した上山翔摩君(5年)は「プロ選手の球を打ててうれしかった。ぼくも将来は侍ジャパンに入れるように頑張りたい」と目を輝かせていた。西野さんは「思っていたよりみんなうまい。この中から将来プロ選手が出てくれるとうれしいです」と選手たちに目を細めて話していた。

関連記事

フォトニュース

  1. 揺れる火に思いを込めて

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  ホラー、怪談、恐怖小説、怪奇小説、スリラーなどいろいろ類語はありますが、私はやっぱり日本古来の怪談…
  2.  代表作の「青の炎」や「悪の教典」で今や誰もが知っている人気のホラー作家貴志祐介。デビューから1年目…
  3.  ひとりかくれんぼとは、もともと関西・四国地方において、「コックリさん」と共によく知られる遊びであっ…
  4.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  5.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
ページ上部へ戻る