ノロウイルスの予防対策

 先日、ノロウイルスによる食中毒が多くなるシーズンを前に、日高川町の公的施設を管理・運営している㈱本家さぬきやが日高川交流センターで衛生講習会を開き、施設の従業員計60人が御坊保健所職員から予防対策について学んだ。筆者も数年前に、ウイルスが原因による下痢と高熱に見舞われたことがあることから、従業員と一緒に熱心に耳を傾けた。
 講習会では、保健所職員がノロウイルスについて「ごく少量が体に入っただけでも下痢、嘔吐する危険なウイルスで、きちんと消毒しなければ周りの人に感染します」と説明。資料などで調べてみると、ノロウイルスは、すべて口からの感染で、感染者の便や嘔吐物に触れたり、空気中を漂っているウイルスを吸い込むことで感染。自身がウイルスの感染源となって、まき散らさないよう細心の注意を払うことが大切で、ノロウイルスについて正しい知識を持つことが重要だ。
 そこで知っておかなければならないのが、ノロウイルスによる健康被害を防ぐ方法。講習会では職員が「調理では食材の十分な加熱や器具の洗浄消毒、普段の生活では衛生的な手洗いが大切で、看病の際には嘔吐物を適切に処理しましょう」と呼びかけ、予防対策の基本である衛生的な手洗いの方法を詳しく説明した。それによると、せっけんをよく泡立てて、手のひらと甲、指の間、指先に手首まで洗って、よくすすぎ、清潔なもので拭くことがポイントだそうだ。これくらいなら小さな子どもでもできるし、家族、学校の友達、会社の同僚など生活空間をともにする人みんなが実践したいところ。ノロウイルスが猛威をふるうこの季節、みんなで予防対策を。   (昌)

関連記事

フォトニュース

  1. 手作りもいいですね

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る