今年の漢字は?

 ことしの世相を漢字一文字で表す「今年の漢字」の募集が11月1日からスタートする。昨年2013年の漢字は東京五輪の開催が決まったことなどで「輪」。ことしはどんな漢字が選ばれるだろうか。これまでの出来事を振り返る。
 【1月】理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダーらがSTAP細胞を発表▽田中将大投手がヤンキースとの契約に合意【2月】日本各地で大雪▽冬季五輪ソチ大会▽佐村河内守氏のゴーストライター発覚【3月】「笑っていいとも」が終了▽マレーシア航空旅客機が消息を絶つ▽「あべのハルカス」が全面開業▽「アナと雪の女王」が大ヒット【4月】消費税8%に増税▽韓国の旅客船「セウォル号」が転覆・沈没【5月】宇宙飛行士の若田光一さんが無事帰還▽伊豆大島近海地震【6月】「富岡製糸場と絹産業遺産群」が世界文化遺産に登録【7月】エボラ出血熱、西アフリカで感染拡大▽安倍内閣、集団的自衛権の行使容認、憲法解釈変更を閣議決定▽野々村竜太郎元兵庫県議の不透明な政務活動費支出【8月】戦後初のデング熱▽広島などで猛烈な雨▽台風11号、紀伊半島で猛烈な雨▽台風12号、四国で大雨【9月】神戸小1女児行方不明事件▽男子テニス全米オープンシングルスで錦織圭が準優勝▽御嶽山が噴火【10月】台風18、19号が日本上陸。
 主にこんなところだろうか。大雪、台風、大雨、噴火など自然災害から「災」や「雨」、「噴」、アナ雪ブームと合わせて「雪」。デングやエボラの「熱」。「嘘」や「偽」に関する出来事も多かっただろう。ほとんど良い意味でないのが残念だ。残り2カ月。今年の漢字にふさわしい明るい出来事が起こればいいのだが。     (城)

関連記事

フォトニュース

  1. 気持ちよく踊れました

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る