真の意味で尊い選挙に

 香港で大規模な学生デモが起こっている。事の発端は2017年に行われる香港政府の首長に当たる行政長官の選挙。普通選挙が導入される予定だったが、普通選挙とは名ばかり、立候補者は中国政府の支配下にある指名委員会で過半数の支持を得なければならないということだ。言い換えれば、中国政府が認めた候補者だけとなり、民主派の政治家は事実上立候補できないことになる。学生たちは民主的な選挙を求め、立候補要件の取り消しを訴えている。
 日本で住んでいると、民主的な選挙はごく当たり前に行われ、それが尊いということは感じにくい。しかし、世界はそうではなく、軍が権力を持ち、民主化された選挙が実施されていない国も多い。
 ところが、日本の地方における選挙をみてみると、その有権者の投票基準は実際にはあいまいだ。本来なら政策、政治的な実行力が判断基準となるべきだろうが、「親戚だから」「知人から頼まれたから」「同じ地区から出馬しているから」というような、政治と直接関係しない理由で投票したという話もよく聞く。投票者側が慎重に選ぶという姿勢も大切だが、候補者側の政策についても抽象的で分かりづらい面もある。時には対立候補が見当たらず、「無投票阻止」という理由だけで立候補する、低調な選挙戦がみられているのも事実だ。
 いま香港の若者たちは、日本で行われているような民主的な選挙制度を勝ち取るために戦っている。しかし、日本の地方選挙の実態を知ればどう思うのか。本来、行政の方向性を決める選挙は住民にとって最大の関心事でなければならない。しかし、重いはずの選挙が軽々しく感じられてしまう。それでも民主的といえば民主的なのだが…。     (雄)

関連記事

フォトニュース

  1. 梅業界の発展を願って

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る