みなべで和歌山南部ボーイズ発足

 みなべ町に、日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)に所属する中学生硬式野球チーム「和歌山南部ボーイズ」が発足。今月中にも練習を開始する。南部高校硬式野球部OBの有志らが発起人で、監督は同校野球部で32年間にわたって指揮を執り、甲子園出場4度の実績を持つ井戸大志氏(62)。代表の池田尚仁氏(60)は「将来的にプロ野球選手が誕生するようなチームを目指したい」と話している。現在、部員を募集している。
 みなべ町は多くのプロ野球選手を輩出している野球が盛んな地域だが、中学生の硬式野球チームがなく、御坊、由良、田辺まで行かなければならなかった。以前から「ボーイズリーグの立ち上げを」という声があり、南部高校野球部OBの有志も「地元の南部高校野球部を強くしたい」と、ことし春から硬式野球チームの結成に向けて準備を進めていた。初代監督は南部高校の監督としても手腕を発揮した井戸氏。「以前から、少年野球をしている子どもたちに教えたいという気持ちを持っていた。地域に恩返しするという意味もあって引き受けた」とし、指導の方針については「モットーは『明るく、楽しく、元気よく』。野球を通じて、世の中に対応できる人間性も育てていきたい」と話している。井戸氏は高校野球の監督時代、広島カープバッテリーコーチの植田幸弘さん、元巨人軍の谷浩弥さん、元阪神タイガースの浜中治さん、ヤクルトスワローズの山本哲哉選手らを指導した。
 練習に使用するグラウンドは清川球場と千里ヶ丘球場で、基本的に水・木・土・日曜日の週4日。平日は午後6時ごろから午後9時ごろまでを検討。来年4月以降の大会出場を目指す。すでに5人が入部を希望している。最低登録選手の11人がそろいしだい、日本少年野球連盟に登録する。県内の中学生のボーイズリーグ加盟は14チームで、和歌山南部が加盟すると15チームになる。日高地方では日高マリナーズ、御坊ジュニアタイガースに続いて3チーム目。
 現在、部員を募集中で、対象は小学6年生から中学2年生まで。詳しい問い合わせは岩本食品℡0739ー74ー2406の尾崎さん。スタッフは次の皆さん。
 代表=池田尚仁▽副代表=岩本公作、細川行広、西中浩司、久谷淳▽監督=井戸大志▽コーチ=西中浩司、西中一希、松下真之、岡崎誠、橋本昌幸

関連記事

フォトニュース

  1. でっかいオモチャみたい?

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る