全国商工会青年部連合会 由良の石方さんに顕彰

 全国商工会青年部連合会等が広域的な青年部活動に功績のあった青年部員をたたえる「ネットワークづくり部門」顕彰に、由良町商工会青年部前部長の石方京太郎さん(39)=里、タカシ建具=が決まった。石方さんは町内各種団体のまとめ役を務め、特産品づくりやPRに尽力。県外の青年部員らとも友好関係を築くなどの活動が高い評価を受けた。顕彰授与式は、11月12、13の両日に新潟県朱鷺メッセで開かれる第16回商工会青年部全国大会の席上、行われる。
 全国大会での顕彰は個人を選考する「人(ヒューマン)づくり」と「ネットワークづくり」、団体対象の「まち(地域)づくり」の3部門あり、ネットワークづくり部門は広域的な青年部活動に率先して取り組み、他の団体をまとめ、各種事業の推進に大きな成果を挙げるとともに、そのネットワークづくりの確立に貢献した青年部員をたたえる。顕彰状は3部門とも全国6ブロック1人、1団体ずつに授与される。
 石方さんは平成7年に由良町商工会青年部に加入。部員になって19年間のうち15年間は役員、1期3年間は部長を務めた。同21年に行政はじめ農協、漁協、商工会など町内各種団体の若手らに呼びかけ、町の特産品PRを目的とした組織、町産品販売協議会の設立に尽力。翌22年度から現在までは同協議会の会長として精力的に活動している。25年度は11月に岐阜県美濃加茂市で行われたイベントに畑中雅央町長とともに参加し、富山県氷見市、宮城県東松島市などの参加者と友好関係を築き、東松島市とはその後に市役所職員、商工会青年部員と交流会・研修会を開くなどつながりを発展されている。特産品開発では23年に漁協と青年部員の協力でワカメを使ったようかん「海と大地」の商品化に成功し、県優良県産品(プレミア和歌山)推奨制度の認定、経営革新の承認を受けた。すでに新たな商品の研究もスタートさせており、地域活性化に積極的に取り組んでいる。さらに23年度に開かれた商工会青年部全国組織化45周年記念大会(和歌山大会)でも日高郡商工会青年部連合会会長、県商工会青年部連合会理事として活躍。郡内の青年部員をリードし、大会の成功に大きく貢献した。
 9月10日には、和歌山市で開かれた近畿ブロック商工会青年部交流研修会及び主張発表大会で、近畿府県商工会青年部連絡協議会の植村和宣会長から全国大会と同様の功績でネットワークづくり部門顕彰状を受けた。今回の近畿、全国顕彰に石方さんは「部員のみんながよく動いてくれ、みんなでもらえたものと思っています。これを励みに、もっと頑張っていきたい」と喜びを表している。

関連記事

フォトニュース

  1. クエの恵みに感謝

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  2.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
  3.  映画「ソワレ」が御坊でも好評上映中ですが、タイトルは「夜会」を意味する言葉。そんなタイトルの司馬遼…
  4.  主演ドラマ「半沢直樹」の新シリーズが大ブレイク中の俳優、堺雅人。テレビ雑誌で連載したエッセイ集をご…
  5.  霊感はさほど強くないはずだが、なぜか奇妙な出来事に遭遇してしまう。本作はノンフィクション作家の著者…
ページ上部へ戻る