日高高校生の礼儀に感心

 先日、日高高校の生徒が1人で本社にやってきて、所属クラブの発表会のことを新聞で紹介してほしいと依頼してきた。その生徒はきちんとあいさつした上で、「いつも載せていただき、日高新報さんにはお世話になっています」とお礼の言葉。そして「できれば今回も掲載していただきたいのですが」など、非常に礼儀正しい言葉遣いと態度で、こちらとしてはすがすがしい気持ちになった。さすが100周年の伝統ある学校の生徒だと感心。ちなみに筆者も日高のOBだが…。
 自分のことを棚に上げて言うのも何だが、礼儀正しい高校生がいるかと思えば、礼儀なんてそっちのけの社会人もいる。まず基本のあいさつができない人。関西圏なので「まいど」と言うが、それはそれでよい。しかし、例えばどこかで顔を合わせたり、階段ですれ違ったりしてもあいさつはもちろん、会釈すらできない人もいる。筆者が担当の御坊市役所では、市長があいさつを徹底していることもあって、以前と比べそんな職員はほとんどいなくなったが、ごく少数だが頭に顔が浮かぶ。あいさつだけ取り上げて言うと酷かもしれないが、ああいう人は社会人としての自覚や仕事への責任感が足りないのだろう。
 もう一つ礼儀の話で、感謝の意を上手に表わせない人がいる。最近、気になるのが取材依頼しておいて、掲載後は素知らぬ顔。記事で取り上げるのが当然だと思っているのだろうか。もちろん、こちらは記事を書くのが仕事だから、わざわざお礼の言葉なんて求めていないし、記者として求めるべきではない。ただ、礼儀正しいあの生徒を見ると、同じ社会人として情けなく、恥ずかしい気持ちになる。(吉)

関連記事

フォトニュース

  1. こうやって来てくれたら助かるわ

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る